このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 戦争犠牲者の援護等 の中の 令和2年度 東京都硫黄島戦没者追悼式について のページです。

本文ここから

令和2年度 東京都硫黄島戦没者追悼式について

今を去ること75年前、洋上遥か離れた硫黄島において、先の大戦により2万名余りの尊い命が失われました。
東京都では、関係御遺族とともに、硫黄島で戦没された方々を慰霊し、平和を願う都民の強い決意を表すことを目的として、毎年、現地硫黄島において追悼式を挙行しておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から、開催場所を都民ホールに変更して、38回目の追悼式を実施します。

式典概要

主催 東京都
目的 先の大戦における東京都小笠原村硫黄島で戦没した全ての方々の慰霊、関係遺族の慰籍及び平和祈念のために行う。
開催場所 都民ホール(都議会議事堂)
開催日時 令和2年11月18日(水曜日)午後1時から午後2時まで
参列者 約40名程度(遺族・来賓等)

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 計画課 援護恩給担当(03-5320-4078) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。