このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 生活の福祉 の中の 戦争犠牲者の援護等 の中の 旧陸軍軍人等の軍歴について のページです。

本文ここから

旧陸軍軍人等の軍歴について

《新型コロナウイルス感染症拡大防止のための対応について〉
 旧陸軍軍人等の軍歴証明書の交付(下記1(1))及び兵籍資料の提供(下記1(2))に係る手続については、当面の間、郵送にて対応させていただきます。(なお、東京都が保有している資料の有無の照会、兵籍資料の提供の申し出(電子署名が利用できる方)については、電子申請を利用できます。)
 御希望の方には詳細を御案内しますので、まず下記2(1)のとおり資料の有無を「3 お問合せ先」まで電話又は電子申請でお問い合せください。 また、通常より手続にお時間がかかる場合がありますので、あらかじめ御了承ください。


1 軍歴に関する事務

 旧陸軍軍人の方の軍歴(入隊から除隊までの履歴)に関する資料は、除隊時に本籍があった都道府県が保管しています。
 東京都では、旧陸軍軍人または御遺族等からの請求を受けて、保管している資料により次の事務を行っています。(担当は、 福祉保健局生活福祉部計画課援護恩給担当
【資料等の交付・提供を請求できる方】
旧陸軍軍人等御本人及び親族等(御本人の六親等内の血族、配偶者、三親等内の姻族及びその成年後見人・法定代理人の方)。(旧軍人等と請求される方の関係は、交付・提供申請の際、戸籍により確認させていただきます。(戸籍は確認後返却))
(1)軍歴証明(確認)書の交付(1部400円の手数料が必要です。)
 軍歴証明事務取扱基準等に基づき、旧陸軍の軍人・準軍人または軍属であった方の軍歴を調査し、軍歴証明書または軍歴確認書として書面で交付します。
 (目的や使途に応じて証明事項を整理して、保管している資料の内容から軍歴証明書または軍歴確認書を作成します。)
 ※入隊から除隊までの記録の確認のため庁外を含む複数の資料の調査・整理が必要な場合等は、しばらく時間がかかります。また、入隊から除隊までの記録が確認できない場合は、軍歴証明(確認)書を交付できないことがありますので、御了承ください。
 ※恩給請求のために軍歴を調査する場合には、軍歴証明書を別途請求する必要はありません。
 【軍歴証明(確認)書の交付例】
 ・退職共済年金・厚生年金・特例老齢年金に係る履歴の通算
 ・叙位叙勲の推薦申請に係る履歴の作成・証明
 ・旧陸軍軍人または遺族が記録として保管など 
(2)兵籍資料の提供(写しを交付する場合は、1枚10円の手数料が必要です。)
 兵籍資料の提供に関する事務取扱基準に基づき、保管している資料の閲覧ができます。
 都庁にお越しいただき資料を閲覧いただいた上で、写しを希望する場合は交付します。
 

2 資料等(除隊時東京本籍の旧陸軍軍人等)の交付・提供の流れ

(1) まず東京都へ、資料の有無を、下記「3 お問合せ先」まで、お問合せください。
 ※除隊時の本籍地が東京都でない場合は本籍のあった道府県へ、旧海軍軍人等については厚生労働省(下記4)へお問合せください。
 ※お問合せの際、原則として旧陸軍軍人等の御名前、生年月日及び除隊時の本籍地(原則として番地まで)の情報が必要です。
(2) 東京都から、資料の有無及び(資料が有る場合)手続の概要をご連絡します。
 電話でのお問合せには、折り返し電話でご連絡します。
 電子申請によるお問合せには、原則としてメールで返信します。
 ※庁外の保管資料を確認する場合等は、返信まで日数をいただくことがありますので、御了承ください。
(3) 交付・提供できる資料等が確定しましたら、東京都から申請案内及び申請用紙をお送りします。
 ※交付・提供できる資料等が確定するまで日数をいただく場合があります。御了承ください。
 ※電子申請により(1)の問合せをされた方には、申請用紙等はメールで送付します。ダウンロードできない場合は連絡願います。
(4) 申請書等を提出いただきます。
ア 軍歴証明書(確認書)の交付(上記1(1))の場合
(3)の御案内で、申請書等、手数料、(郵送交付の場合)返信封筒・郵送料の提出をお願いします。
イ 兵籍資料の提供(上記1(2))の場合
(3)の御案内で、申請書等の提出をお願いします。、
 ※兵籍資料の提供申請には電子申請(申請先は下記3)が利用できますが、電子署名が必要となります。
  電子署名が利用できない場合は、書面(郵送)により提出いただきます。
(5) 兵籍資料の提供の場合、東京都(庁内)で申請書等の確認後、請求者の方に「決定通知書」をお送りします。この「決定通知書」にしたがい、手数料、(郵送交付の場合)返信封筒・郵送料の提出をお願いします。
(6) 東京都(庁内)で資料等の交付・提供の手続を行い、手続が完了次第、交付・提供(郵送の場合返信封筒にて返送)します。

3 お問合せ先

 福祉保健局生活福祉部計画課援護恩給担当
  電話番号 03-5320-4078
  電子申請’(資料の有無の問合せ等)は、下記をご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京共同電子申請届出

4 海軍の取扱い

 旧海軍の方の資料は厚生労働省が保管しています。軍歴の確認を希望される方は 同省にお問い合わせください。
【お問合せ先(海軍)】
 厚生労働省社会・援護局業務課 調査資料室 海軍担当
 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
 電話 代表 03-5253-1111 内線 3484

お問い合わせ

このページの担当は 生活福祉部 計画課 援護恩給担当(03-5320-4078) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。