このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

令和4年度入学式

第43回入学式

令和4年4月8日(金曜日)、第43回入学式を行い、80名の新入生が看護師への第一歩を踏み出しました。
式典は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、新入生と在校生代表及び教職員のみで行いました。
この日は好天に恵まれ、校庭の満開の桜も新入生を迎え入れました。式辞では、校長から「看護専門学校での勉強は大変なこともあるかもしれませんが、笑顔を忘れず、強い心を持ち、真摯に学んでいって欲しい」と新入生に激励の言葉を送りました。
入学生宣誓では、新入生代表の学生が、自分が看護師を目指すことに決めたエピソードを話し、「確かな知識と技術を身に着け、常に患者さんへの思いやりと周囲への感謝を忘れずに、誠実な看護師になることを誓います。」と力強く宣誓がありました。
新入生を迎え、当校も新しい年度が本格的に始まりました。「国家試験全員合格」に向けて、学生と教職員が一丸となって今後も頑張っていきます。


校庭の桜が見事でした


新入生の誓いの言葉

入学生の内訳はこちらから

令和4年度新入生の年齢構成や出身地は上記リンクよりご覧ください。

お問い合わせ

このページの担当は 青梅看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。