東京都福祉保健局

東京都福祉保健局

グローバルナビゲーションメニューを開く

誘われたらどうするの?

友達や先輩に誘われたとき

Case1:一緒にやろうと誘われたら

対応きっぱり断る、危険性を伝える

ネットでは、安全ってあるし、吸ってもかまわないさ

ちょっとだけなら大丈夫だよ

何が入っているか分からないし危険だよ

Case2:強引に誘われたら

対応とにかくその場を逃れる

おまえ、怖いのか、勇気がないな

仲間に入れてやらないぞ

用事を思い出したので、もう帰るよ

Case3:強引に誘われたら興味本位で誘われたら

対応興味がないことをハッキリ示す

どんな気分になるか試してみようぜ

ドラッグには興味がないから
いらないよ

そのほかにも、動作で「自分はやりたくない」という意思を伝えることができます。

「やりたくない」という意思を伝える。言葉に詰まってしまっても動作で意志を伝えましょう。首を横にふる。手をふっていらないことを示す。

一人で悩まずすぐに相談しよう。

東京都には薬物相談の
専門家がいます。

メール、電話でお気軽にご相談ください。ご本人だけでなく、ご家族やお友達など、身近な方からのご相談も受け付けています。相談の内容によっては、適切な部署をご案内します。
※都外にお住まいの方は、お住まいの道府県薬務課にご相談ください。

都内にお住まいの方のメール相談

メールはこちら

※迷惑メール対策の設定をしていますと、そのままでは回答が届かない場合があります。メールの「ドメイン指定受信」で「section.metro.tokyo.jp」を指定してください。
 なお、情報セキュリティ対策のため、HTML形式のメール・添付ファイルがあるメールはお取り扱いできません。

都内にお住まいの方の電話相談

【危険ドラッグに関すること】

03-5320-4515(危険ドラッグ担当)

【大麻等の違法薬物に関すること】

03-5320-4505(麻薬対策担当)

あなたの秘密は守ります!!