このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

健康危機管理

健康危機とは

  • 「医薬品、食中毒、感染症、飲料水、その他何らかの原因により生じる国民の生命、健康を脅かす事態に対して行われる健康被害の発生予防、拡大防止、治療等に関する業務であって、厚生労働省の所管に属するものをいう」(厚生労働省健康危機管理基本指針)
  • 「その他何らかの原因」には、自然災害、薬物・劇薬による犯罪、テロ事件などを含む。(厚生労働省地域健康危機管理ガイドライン平成13年3月一部改)

保健所の取組

保健所では、重大な健康危機又は協議事項が発生した時に「西多摩健康危機管理対策協議会」を開催することとしており、平時は「西多摩新型インフルエンザ等感染症地域医療体制ブロック協議会(以下「ブロック協議会」という。)」を毎年度開催しています。

平成16年度 西多摩健康危機管理対策協議会を設置、健康危機管理計画を策定
平成20年度 ブロック協議会を設置
平成23年度 西多摩ブロック新型インフルエンザ等感染症地域医療確保計画(以下「確保計画」という。)を策定
平成28年度 確保計画を改定
平成29年度 療養型・精神科病院BCPモデルを策定

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 企画調整課 企画調整担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。