このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

HIV・性感染症について

HIV・AIDSについて

AIDS(エイズ)とは、「HIV(ヒト免疫不全ウイルス)」の感染で引き起こされる「後天性免疫不全症候群」を略した言葉です。HIVによって体の免疫力が壊され、その結果、健康な時には体内に入っても病気を起こさない弱い病原体にも感染(日和見感染)して様々な症状が出た状態をいいます。
HIV感染症とはHIVに感染しているけれど症状の出ていない状態のことで、エイズとはHIVに感染して症状が出た状態のことです。
HIVは感染してもエイズを発症する前に治療を始めればコントロール可能な病気です。一方、発症するまでに自覚症状がないことから感染に気付きにくいため、HIV抗体検査を受け、早期に発見することが大変重要です。

エイズについて(東京都福祉保健局)

性感染症について

セックスで感染する病気を総称して、性感染症と言います。梅毒やクラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに数倍感染しやすくなると言われています。

性感染症について

梅毒について(東京都福祉保健局)

梅毒患者が急増しています。特に20歳代女性の増加が著しくなっています。

東京都性感染症ナビ(東京都福祉保健局)

検査・相談機関

保健所や検査・相談室では、HIV検査や相談を匿名・無料で行っています。
お住まいの地域以外でも検査を受けることが可能です。
検査機関によって、検査項目や日時が異なりますので事前にご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。検査・相談所(東京都HIV検査情報Web)

  • 通常検査とは、検査を受けてから1~2週間後に結果をお知らせする検査です。 感染の機会から60日以上経ってから検査を受けてください。
  • 即日検査とは、検査を受けたその日のうちに結果をお知らせする検査です。 感染の機会から90日以上経ってから検査を受けてください。

東京都HIV/エイズ電話相談

HIV・エイズに関して夜間・休日でも電話相談ができます。
電話番号:03-3292-9090
相談受付時間:平日の午前9時から午後9時まで、土曜日・日曜日・祝日は午後2時から午後5時まで

お問い合わせ

保健所ではHIV・エイズ、性感染症についてご相談をお受けしております。
西多摩保健所保健対策課 感染症対策担当
電話番号:0428-22-6141(代表)

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 保健対策課 感染症対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。