このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

低栄養予防レシピ~その他(豆製品、芋)がメインの料理~

厚揚げと豆苗の煮びたし

写真 厚揚げと豆苗の煮びたしの様子

≪材料・分量(1人分)≫
厚揚げ   4分の1枚(50グラム)
豆苗    3分の1袋(30グラム)
だし汁   2分の1カップ(100ミリリットル)
醤油    大さじ2分の1強
みりん   大さじ1
≪作り方≫
1 厚揚げはサッと湯通しし、短冊に切る。
2 豆苗はよく洗っておく。
3 だし汁に醤油とみりんを入れて煮立て、厚揚げを入れて煮る。
4 厚揚げがふっくらしてきたら豆苗を入れひと煮立ちさせ火を止める。
≪調理のワンポイント≫
 ビタミンやミネラルの多い豆苗とたんぱく質の多い厚揚げとの組み合わせです。シャキシャキ感があるくらいが丁度よいです。

(レシピ提供:地域活動栄養士会 のらぼうず)

チーズ豆腐ステーキ

写真 チーズ豆腐ステーキの様子

≪材料・分量(1人分)≫
木綿豆腐   3分の1丁(100グラム)
小麦粉    大さじ2分の1(4.5グラム)
油      小さじ1(4グラム)
ピザ用チーズ 大さじ1(15グラム)
ポン酢    大さじ1(15グラム)
万能ねぎ   1本(7グラム)
≪作り方≫
1 豆腐は重しをして水気をきり、横半分に切って全体に小麦粉を付けてから、油を熱したフライパンで両面をこんがり焼く。
2 焼いた豆腐にピザ用チーズをのせて、チーズが溶けるまで蓋をして焼き、器に盛る。
3 2の上にポン酢をかけ、小口切りした万能ねぎをちらす。
≪調理のワンポイント≫
 ポン酢の代わりにめんつゆ(薄めて)にしても美味しく食べられます。

(レシピ提供:地域活動栄養士会 のらぼうず)

じゃがいもピザ

≪材料・分量(2人分)≫
じゃがいも    中1個(160グラム)
ピーマン     3分の1個(10グラム)
ベーコン     1枚(15グラム)
ミックスチーズ  10グラム
トマトケチャップ 小さじ2(10グラム)
塩        小さじ10分の1(0.5グラム)
こしょう     少々
≪作り方≫
1 じゃがいもは皮をむき、0.5センチメートル位の千切りにする。
2 フライパン(小さめ)にホイルを敷き、じゃがいもを平らにしきつめる(じゃがいもは水洗いしない)。
3 蓋をして中火にかけ、3分位したらじゃがいもの上にせん切りしたピーマンと1センチメートル幅に切ったベーコンをのせ、ケチャップをかけて1分から2分待つ。
4 ミックスチーズをかけて、チーズが溶けたら出来上がり。
≪調理のワンポイント≫
 じゃがいもの量を多くすると主食になります。
 切ったじゃがいもは、絶対に洗わない(でん粉が接着剤の役目で、くっつきます)ください。

(レシピ提供:西多摩地域活動栄養士会 あおうめ)

ぷるぷる豆乳もち

≪材料・分量(1人分)≫
調整豆乳  200ミリリットル パック2分の1本
     (100ミリリットル)
片栗粉   大さじ1弱(8グラム)
黒砂糖   大さじ1(9グラム)
水     大さじ1(15グラム)
きなこ   小さじ2(6グラム)
≪作り方≫
1 豆乳に片栗粉を加え、粉が溶けて液がサラサラになるまで良く撹拌する。
2 レンジで600ワット 1分加熱する。
3 レンジから取り出し、スプーンで全体(特に底の方から)をよくかき混ぜ練る。
4 再びレンジで600ワット 30秒加熱しもう一度よく練る。
5 あら熱を取ったら冷蔵庫で冷ます。
6 5に黒砂糖+水+きなこで作ったたれを上からかけて出来上がり。
≪調理のワンポイント≫
 施設では、鍋に入れて火を入れよく混ぜ続けて作りますが、このやり方では焦げやすいので注意しましょう(コツはとにかく固まるまで混ぜ続けること!)。
 このおやつは、栄養価も高く片栗粉の分量と加熱時間で調整すれば固さも変えられます。
 トッピングは、茹で小豆やあんこ、ジャムやチョコレートソースにも合います。また、豆乳のかわりに牛乳でもできる簡単メニューです。

(レシピ提供:介護老人保健施設 ユーアイビラ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 西多摩保健所 生活環境安全課 保健栄養担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

高齢者にやさしい簡単料理レシピ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。