このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

校長・副校長メッセージ

看護師になる夢を、たくさんの仲間と共に実現させませんか!                       校長  加藤 奈保美

校長メッセージ1

当校のHPをお開きいただき、ありがとうございます。
また、6月から8月にかけて、当校の学校説明会にご参加いただきました皆様、ありがとうございました。いよいよ入試シーズンを迎えました。看護の道を目指して受験される皆様、どうぞ頑張ってください。

校長メッセージ2

当校は、平成7年に設立し、今年度、28回生を迎えました。学生は、入学して半年が過ぎ、1年次の学習課題に真剣に向き合っています。4月からの「看護学概論」で、ナイチンゲールやヘンダーソンの理論を学び、現時点における自己の看護観についてレポートにまとめ、それぞれが今後目指す看護師像も含めて、大変力強い思いを述べています。9月に、初めての看護の基礎実習1で、臨床の現場で実際の看護を学んできました。緊張し、不安な中でも患者様方に温かく迎えていただき、貴重な経験ができたと、嬉しそうに戻ってきました。真剣に取り組む学生の姿に、入学時からの成長を見守る幸せを感じ、今後の成長を期待しています。

校長メッセージ5

2年生は、7月に老年看護学実習1を終えて心も顔も引き締まり、ひとまわり大きく成長したと感じています。11月から始まる本格的な実習に向けてさらに大きく成長することを期待しています。今後の学校行事では中心的な役割を担うことになっており、さらなる活躍を期待しています。
3年生は、各看護学実習での学びを深める中、就職や国家試験に向けて取り組み、学校の中で頼もしい存在です。ケーススタディの発表会を終え、大きく成長した姿に感激しました。いよいよ、最後のクールの各看護学実習に取り組み、最後の「看護の統合実習」に臨みます。臨床の現場に立つ卒業後の自分を見据え、最後まで全力で取り組んでほしいと願っています。

看護師を志望される皆さんも、きっと同じ目標を持つたくさんの仲間と出会い、充実した学生生活を送っていけるはずです。是非、この南多摩看護専門学校でたくさんの仲間とともに学び、夢を実現させませんか?

校長メッセージ6

看護師になる夢を実現していくための学習過程は、決して簡単ではありません。課題も多く、時には、自分自身と向き合うことで、自分の弱さ、未熟さを思い知り、辛くなることもあります。
しかし、当校は、入学される皆さんのこれまでの人生経験等を大切にし、「看護師になりたい」という皆さんの夢の実現に向けて、教職員が全力で応援してまいります。
是非、お待ちしています!

全力投球で応援します!         副校長  阿部朋弘

副校長メッセージ1


当校のホームページを訪ねていただきありがとうございます。
夏があっという間に過ぎ去り、秋の気配を感じる季節になってきました。
秋を迎えると木々は赤や黄色に彩られ、当校の景観は、春や夏とは全く違った趣になります。

そのような中、学生は、看護師という目標に向かって、日々、授業や実習に励んでいます。

こうした当校の魅力について、多くの皆様に知っていただきたいのですが、新型コロナウイルスの感染拡大で、今年度開催した4回の学校説明会の内、実地で開催できたのは1回、残りの3回はオンライン開催となりました。

とは言え、オンライン説明会では、参加者の皆様に学生・教員の生の声を聞いていただき、たいへんご好評をいただきました。参加していただいた皆様ほんとうに有難うございました。

副校長メッセージ2


しかし、オンラインでは、当校の誇る素晴らしい学習環境まで御紹介するには限界があります。

このような現状を踏まえ、当校では学生の協力も得ながら、紅葉に染まる当校の美しい風景や、臨地実習を体験した学生の声などを、「魅力発信プロジェクト」としてホームページに掲載しています。

看護師を志す皆様は、是非こちらもご覧いただき、進路決定の一助にしていただければ幸いです。

副校長メッセージ3


南多摩看護専門学校は、看護師という夢の実現に向け、教員一同全力投球で応援してまいります。

皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。