このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立南多摩看護専門学校 の中の 学校行事 の中の 令和4年度 第27回戴帽式を挙行しました。 のページです。

本文ここから

令和4年度 第27回戴帽式を挙行しました。

令和4年4月28日(木曜日)、第27回戴帽式を挙行しました。式に先立ち行われた記念講演は、2年生のみ会場で聴講、1・3年生は配信での聴講となりました。
講演は、当校の卒業生である武蔵野赤十字病院 看護師 朝倉裕貴先生を招き、紛争地での戦傷外科看護師としての活動について、実際の映像も踏まえて、いくつかの症例を話していただきました。『誰かがやるでしょう。その誰かに自分がなりたかった』というテーマで「どのような看護師になりたいか、これからの学生生活をどのように過ごすかのヒントにつながれば」という朝倉先生のお話は、それぞれの学生の心に響いたと思います。
戴帽式では、加藤奈保美校長から「初心忘るべからず」という言葉とともに「未熟な自分を忘れてはいけない。その時どきを振り返り、粘り強く、頑張ってほしい」という心構えについて式辞がありました。また、町田市民病院の高井今日子看護部長の祝辞を副校長が代読しました。「看護の世界にはいつでもサポーターがいます。一員となった皆さんを支え応援していきます」との励ましのお言葉をいただきました。

戴帽式写真01

戴帽式写真02

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。