このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

実習報告(1年生)

基礎看護学実習1に行ってきました!

10月中旬に看護学生になって初めての臨地実習に行きました。コロナ禍での実習だったため、2日間の病院実習になったグループもありましたが、私は4日間病院実習に行けました。

1日目は看護師さんについてジョブシャドウを行った後、受け持ち患者さんへ挨拶をして午前は終わりました。午後は看護部長さんから病院の概要などを説明していただき、病院内を見学しました。2日目から4日目までは先生や看護師の指導のもと患者さんとコミュニケーションをとりながら血圧や脈拍の測定を行いました。また環境整備、体位変換、移乗・移送、清潔援助など学内で学んだことを行いました。

この4日間を振り返り、知識、実技、コミュニケーション力をバランスよく身につけることが大切であると学びました。

コロナ禍の中、受け入れてくださった患者さんや病院のスタッフの方々に深く感謝申し上げます。今回初めての病院実習で学んだことはとても多く、これからの実習に活かしていきます。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。