このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

企業・事業所向け情報

新型コロナウイルス感染症に関連した、感染者等に対する差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等は許されません。人権侵害につながることがないよう、冷静な行動をお願いいたします。

施設調査に関するお願い(※感染拡大期は、重症化リスクの高い方等への迅速な対応を優先しています)

南多摩保健所管内(日野市・多摩市・稲城市)の企業等において新型コロナウイルス感染症の患者が発生した際には、南多摩保健所が感染症法15条に基づく積極的疫学調査を実施しております。陽性と診断された方と濃厚接触をした方の把握と、感染拡大を防ぐための調査です。ご協力をお願いいたします。
詳細については、下記の資料をご確認ください。

よくある問合せ(※感染拡大期は、重症化リスクの高い方等への迅速な対応を優先しています)

問1.従業員でコロナウイルス陽性の患者が出た場合、企業はどのように対応すればよいですか。

陽性者が出た場合、保健所から患者本人あてに連絡し、聞き取り調査を行います。そのうえで、施設調査が必要と判断された場合、本人から会社宛にご報告いただいた後、保健所から速やかに連絡させていただきますので、ご協力をお願いいたします。

問2.従業員に感染者が発生した場合、保健所から連絡が来るのですか。保健所に報告する必要がありますか。

保健所が、勤務先の調査が必要と判断した場合には、本人の了解を得たうえで連絡をさせていただきます。従業員には、本人からも勤務先に連絡をするよう日常からご指導をお願いします。従業員から連絡があった場合に、事業所所在地を管轄する保健所に報告をいただく必要はありませんが、ご心配な点がありましたら、ご相談ください。

問3.従業員が新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうか確認するために、検査結果の証明をもらうことはできますか。

現在、PCR検査は、医師が診療のために必要と判断した場合、または、公衆衛生上の観点から自治体が必要と判断した場合に実施しています。そのため、医師や自治体にPCR検査が必要と判断されていない従業員の方について、事業者等からの依頼により、各種証明がされることはありません。
陰性であることを確認・証明したい場合は、自費診療として検査を行っている医療機関や検査機関がありますので、詳細はインターネット等でお調べください。

問4.新型コロナウイルス感染症の療養が終了した従業員は、いつから出勤させることができますか。

療養終了日の翌日からは、通常の生活に戻っていただけます。
また、新型コロナウイルス感染症は、医療保健関係者による健康状態の確認を経て、入院・宿泊療養・自宅療養を終えるものであるため、療養終了後に勤務を再開するにあたって、勤務先等に、陰性証明を提出する必要はありません。詳しくは下記をご覧ください。

※上記PDFの掲載元は「自治体・医療機関向けの情報一覧(事務連絡等)(新型コロナウイルス感染症)2022年」(厚労省)です。(2022年1月31日掲載一覧をご確認ください)

問5.保健所が事業所の消毒をしてくれるのですか。

保健所では消毒を行っておりません。消毒方法については、下記のページをご覧ください。

新型コロナウイルス対策として有効な消毒法について

関連情報

保健所からの情報

感染症予防対策に必要な換気の方法や、空気の流れの確認方法を紹介しています。ぜひご覧ください。


<換気の確認(1)>


<換気の確認(2)>

上記の資料では、施設内でとくに消毒をお願いしたい箇所など、感染防止の対策方法を紹介しています。ぜひご覧ください。


<消毒をお願いしたい箇所ー休憩室の場合ー>


<消毒をお願いしたい箇所ートイレの場合ー>

第21回南多摩保健医療圏地域保健医療福祉フォーラム抄録集「with新型コロナ 今、私たちができること(地域における感染症対策の取組)」

圏域内の保健医療福祉関係機関での新型コロナウイルス感染症対策の取組や事例が掲載されています。ぜひ参考にしてください。

厚生労働省からの情報

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルスに関するQ&A企業の方向け

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。感染リスクが高まる「5つの場面」

下記の5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないか、ぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関するページの一覧へ戻る

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、下記担当へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩保健所 企画調整課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。