このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

災害時に備えてください

自宅が倒壊しそう、床上浸水するなど命に危険が及ぶ可能性がある場合、自宅療養者や濃厚接触者の皆様は、他人と接触しない避難場所を検討する必要があります。事前の備えをお願いします。

1 ハザードマップで自分の家がどこにあるか確認しましょう

・ 国土交通省や市役所ホームページからハザードマップを確認してください。

・ 自宅や自宅周辺の災害(浸水、土砂災害等)リスクを確認してください。

国土交通省 ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/
※「重ねるハザードマップ」で住所を入れると確認できます

日野市・防災マップ・洪水ハザードマップ・避難所

https://www.city.hino.lg.jp/kurashi/annzen/map/index.html

多摩市・防災                      

https://www.city.tama.lg.jp/0000010855.html

稲城市・防災について                
https://www.city.inagi.tokyo.jp//bousaihazard_map/index.html

2 在宅避難を検討しましょう

避難所だけが避難先ではありません。
自宅が安全な場所にある場合は在宅避難を検討してください。

 

3 在宅避難が難しい場合は・・・

避難が必要な場合は、事前に保健所に御相談ください。

お問い合わせ

このページの担当は 南多摩保健所 企画調整課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。