このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

認知症介護基礎研修eラーニングについて

認知症介護基礎研修については、令和3年度介護報酬改定において、介護サービス事業者に、介護に直接携わる職員のうち、医療・福祉関係の資格を有さない者について、認知症介護基礎研修を受講させるために必要な措置を講じることが義務付けられました。
また、受講義務化に伴い、国の要綱において、認知症介護基礎研修については、令和3年4月1日から原則eラーニングで実施することとされています。
東京都では、認知症介護研究・研修仙台センター(以下「仙台センター」という。)を指定し、下記のとおり認知症介護基礎研修をeラーニングで実施します。

1 実施方法

仙台センターを研修実施機関として指定し、eラーニングで実施します。
受講を希望される方は、仙台センターへ直接申込みを行い、研修を受講することとなります。
※新型コロナウイルス感染症の感染動向や、原則eラーニングで実施とされていることを踏まえ、今年度、東京都において実施予定であった集合研修は中止します。

2 対象

東京都内(*八王子市除く)の介護保険施設・事業者等が介護保険サービスを提供する事業所において、介護に直接携わる職員のうち医療・福祉関係の資格を有さない者等
※既に医療・福祉関係の資格をお持ちの方もご受講いただけます。
*八王子市内に所在する介護保険施設・事業所等については八王子市所管課へお問い合わせください。

3 受講料

3,000円

4 申込方法

申込みはこちら(認知症介護基礎研修eラーニングシステム(仙台センターホームページ))

受講申込みにあたって、所属先の「事業所コード」が必要となります。リンク先最下部より事業所責任者の方が登録を行ってください。
申込みの流れについては、リンク先の「操作マニュアル(認知症介護基礎研修受講者用)」をご参照ください。

5 よくあるご質問

よくあるご質問は こちら(PDF:640KB)

お申込み前、お問合せ前にご一読ください。
eラーニングシステム、受講手続きに関するお問い合わせは、認知症介護基礎研修eラーニングシステムの「お問合せフォーム」からお願いいたします。

6 その他の認知症介護研修について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 認知症支援担当(03-5320-4276) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。