このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

地域密着型サービス等整備助成事業

1 目的

 地域密着型サービス等整備事業について、都が事業に要する費用の一部を補助し、もって円滑に執行を図ることを目的とする。

2 事業内容

 対象施設の創設や改築に対して、工事費等の必要経費を助成する。

3 補助対象施設・補助単価(交付要綱別表より一部抜粋)

施設種別 補助単価
地域密着型特別養護老人ホーム及び併設されるショートステイ用居室 4,480千円×整備床数
小規模介護老人保健施設 56,000千円×施設数
小規模介護医療院 56,000千円×施設数
小規模養護老人ホーム 2,380千円×整備床数
小規模ケアハウス(特定施設入居者生活介護の指定を受けるもの) 4,480千円×整備床数
小規模多機能型居宅介護事業所 33,600千円×施設数
定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所 5,940千円×施設数
看護小規模多機能型居宅介護事業所 33,600千円×施設数
認知症対応型デイサービスセンター 11,900千円×施設数
介護予防拠点 8,910千円×施設数
地域包括支援センター 1,190千円×施設数
生活支援ハウス 35,700千円×施設数
緊急ショートステイの整備 1,190千円×整備床数
施設内保育施設 11,900千円×施設数

                                      等

4 実施主体

 区市町村

5 交付要綱

6 その他

 お問合せは、各事業所が所在する区市町村にお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部施設支援課施設整備担当03-5320-4252 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。