このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 高齢者 の中の 介護保険 の中の 東京都介護サービス情報 の中の 高齢者施設への集中的検査(PCR検査)の実施について(令和4年11月から令和5年3月まで) のページです。

本文ここから

高齢者施設への集中的検査(PCR検査)の実施について(令和4年11月から令和5年3月まで)

 東京都では、令和3年4月より重症化リスクの高い高齢者が利用する高齢者施設等を対象として集中的・定期的にPCR等検査を実施しており、令和4年11月から令和5年3月においても、引き続き同様の検査を実施いたします。
 東京都が委託する検査機関において、検査キットの送付等を行いますので、全職員に対する検査を実施して頂きますようお願いいたします。
 【対象種別】
  ・介護老人福祉施設
  ・介護老人保健施設
  ・介護医療院
  ・養護老人ホーム
  ・軽費老人ホーム(特定)
  ・有料老人ホーム(特定)
  ・サービス付き高齢者向け住宅(特定)
  ・認知症高齢者グループホーム
  ・介護療養型医療施設

1 検査機関について

名称:株式会社新型コロナ対策
所在地:東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル8階・9階
事業概要HP:https://shincorolab.com/tokyo-shisetsu/

2 PCR検査の検査キット送付から検査結果通知について

〇都が委託する検査機関から令和4年11月から令和5年3月にかけて各施設へ週1回を目安にPCR検査キットを配付いたします。
〇各施設においては、検体を採取し検査機関へ提出することで検査(唾液)を実施していただきます。
〇検査結果につきましては、検査機関から各施設へ報告いたします。
〇各施設による本検査にかかる費用負担は発生いたしません。
 ※ 具体的な内容については、上記1の事業概要HPをご確認ください。

3 PCR検査受検の施設・事業所等情報の登録について(令和4年11月~令和5年3月実施分)

PCR検査の受検をする場合は、下記URLから施設・事業所等情報の登録をお願いいたします。
 施設・事業所登録フォーム:https://krs.bz/shincoro/m?f=6
 ※ 検査対象の職員は、直接処遇職員のほか、業務委託先の職員など、
   感染対策のために施設において必要と考える職員を含めていただいて構いません。

4 検査の期間と回数

 実施期間:令和4年11月から令和5年3月(各週1回)

5 【重要】本検査で陽性疑いとなった場合の対応等

 本検査の結果において陽性と確定したわけではありませんが、感染拡大の可能性もありますので、陰性であることが確認できるまでは人との接触は極力控えていただくようお願い申し上げます。また、以下の陽性疑いとなった方へのご案内、検体採取等に関するご案内もご確認ください。

1 陽性疑いとなった方へのご案内
 
(1)65歳上の方、基礎疾患がある方、体調が特にすぐれない方等

 感染拡大防止の観点から、公共交通機関のご利用は控えていただき、なるべく早く診療・検査医療機関を受診してください。診療・検査医療機関における受診の結果「陽性」と診断された方が、65歳以上の方、入院を要する方、重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬又は新型コロナ罹患により酸素投与が必要な方及び妊婦(以下「4類型」と言います。)の場合は、その診療・検査医療機関から保健所に対して発生届が提出されますので、保健所等からの連絡に従って療養してください。
 
(2)上記(1)以外の方
 「陽性」となった4類型以外の方が都民の場合は「東京都陽性者登録センター」に登録してください。
  〇東京都陽性者登録センターは(都民対象)はこちらから
  ※ 都民以外の方は、お住まいの自治体のホームページ等で確認してください。
  ※ 入院や重症化リスク・治療については、医師の判断となります。
  検査の結果「陽性」となった方が4類型以外の場合は発生届の対象外となりますが、患者の療養解除基準及
び外出自粛は適用されますので、基準に従って療養してください。

2 すでに病院、クリニック等で診断を受けている方へ

 ウイルスが体内に残存している場合があります。保健所が関わっている場合は保健所に確認してください。保健所の関わりが無い方で療養期間が終了している場合でも、十分な感染対策を行ったうえでお過ごしください。
 
 
3 本検査における陽性疑いの連絡等について

 お電話にて陽性疑いが発生した旨をお伝えいたします。

 後日、4類型該当者について、お電話にて確定診断結果等を伺います。

 ご担当者様は、陽性疑いとなった方が4類型に該当するかのご確認もお願いいたします。
 
  
4 検体採取等に関するご案内

 検体採取日が早いと陽性の人を見落とす場合があります。

 施設内で職員自身が感染を広げる機会を減らすために、可能な場合は検査会社へ検体を提出する当日、その日が出勤日でない人はその直前の勤務日に検体を採取するようにしてください。
 
 
5 施設の感染対策について
 東京都のコロナ相談窓口で、感染予防、陽性者発生時の初動対応に関する専門的なアドバイスを無料で行っております。
 電話相談に加え施設訪問が可能ですので、感染拡大防止のためにぜひご活用ください。
 
 【TEL】  0120-441-006
 【開設時間】 午前9時-午後5時(土日・祝日も対応)

お問い合わせ先

検査の実施に関するお問い合わせについては、検査機関に直接お問い合わせください。
検査機関:株式会社新型コロナ対策
 お問い合わせフォーム

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都介護サービス情報

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。