このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

訪問看護師オンデマンド研修事業

訪問看護師オンデマンド研修事業について

事業の目的

 この事業は、訪問看護ステーション及び看護小規模多機能型居宅介護事業所(以下「訪問看護ステーション等」という。)に勤務する看護職が、出産や育児、家族の介護等があってもスキルアップできる環境整備を行うことで、質の高い訪問看護師の育成及び定着を図ることを目的とし、令和元年度から実施しています。

研修概要

1.eラーニング
2.託児サービス付き勉強会
3.復職や育児・介護と仕事の両立等に係る相談

対象者


都内の訪問看護ステーション及び看護小規模多機能型居宅介護事業所に所属する以下の者

1.休職中看護職(育児休業、病気休業など)
2.育児・介護中看護職(常勤、非常勤、短時間勤務等、勤務形態は問わない)
※看護職とは、保健師、助産師、看護師及び准看護師を指します。
※1、2の対象者が所属する訪問看護ステーション等の管理者も、上記研修概要3.相談が可能です。

実施期間

1.eラーニング 11月以降新規項目公開予定
  申込期間 令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月12日(金曜日)まで 
  配信期間 令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

2.勉強会 
  日時 11月21日土曜日 13時30分から15時00分
  実施方法 Zoomによるオンライン
  テーマ
   (1)座談会「ウィズコロナと多職種連携」
   (2)交流会「育児・介護と仕事の両立について」

3.相談受付
  第2、第4水曜日 13時30分から15時00分まで
  メール・電話で受付
 

研修申込方法・実施団体

申込は、実施先である(一社)東京都訪問看護ステーション協会に直接お申し込みください。
一般社団法人東京都訪問看護ステーション協会
問合せ先 03-5843-5930
※研修内容、申込等詳細は、以下リンク先をご覧ください。
ホームページはこちら

お問い合わせ

このページの担当は 高齢社会対策部 在宅支援課 介護医療連携推進担当(03-5320-4216) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

訪問看護推進総合事業

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。