このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都の里親制度について

 子供の養育については、家庭における養育が最優先されます。児童相談所は、子供が家庭において健やかに養育されるよう、実親や親族を支援します。

 一方で、親の虐待や病気等の理由により親元で暮らすことのできない子供が都内には約4,000人います。このような子供たちを家庭に代わって公的に育てる仕組を「社会的養護」といいます。

 里親制度も「社会的養護」の一つになります。

東京都における社会的養護の体系

図 東京都における社会的養護の体系

パンフレットのダウンロード

東京都の里親制度(養育家庭・養子縁組)について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、こちらからどうぞ。

里親制度や里親への登録手続などの詳細をご説明します。

子供の実父母に対して里親制度を説明するリーフレットです。

東京養育家庭の会

 特定非営利活動法人東京養育家庭の会は、東京都の養育家庭(里親)を中心とした里親や委託児童のためのNPO法人です。詳細は、ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「NPO法人東京養育家庭の会ホームページ」

Tokyo里親ナビ

 都の里親制度の情報発信サイト。都の委託により、里親制度の普及を行っている民間3機関(一般社団法人「東京公認心理師協会」、NPO法人「キーアセット」、社会福祉法人二葉保育園「二葉乳児院」)の里親開拓コーディネーターが、共同で運営しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。里親支援機関webサイト「Tokyo里親ナビ」

里親制度についての啓発動画について

 都では、里親制度を周知する動画を作成しました。15秒版と30秒版の2種類を作成しています。「東京都里親制度PRキャラクター」のペンギンたちと、児童養護施設出身のモデル・田中麗華さんが登場し、里親制度について解説します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京動画(15秒版)へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京動画(30秒版)へのリンク

東京都里親制度PRキャラクター

 都では、里親制度のPRを目的として、キャラクター(ペンギン)を作成しました。名前は「さとぺん・ファミリー」です。詳細は、下記リンク先をご参照ください。

東京都里親制度PRキャラクター

東京都里親制度PRキャラクター(さとぺん・ファミリー)

養育家庭(里親)体験発表会

 毎年10月、11月は「里親月間」です。都では、関係区市町村と協力し、養育家庭(里親)体験発表会を開催しています。養育家庭(里親)の子育て体験や、そこで生活していた里子の方による話を聞くことができます。詳細は、下記リンク先を参照してください。

養育家庭(里親)体験発表会

その他関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下 奥付けです。