このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 子供家庭施策 の中の 東京都子育て支援員研修 のページです。

本文ここから

東京都子育て支援員研修

令和4年度 東京都子育て支援員研修のご案内

令和4年度の受講生募集について

  • 令和4年度の募集はすべて終了しました。

  • 令和5年度の募集については、令和5年3月下旬頃にこちらのHPで公表する予定です。

令和4年度の研修実施状況

子育て支援員研修について

子育て支援員研修とは

 東京都では、保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、地域で保育や子育て支援分野の各事業に従事することを希望する方、又は従事している方を対象に、「子育て支援員研修」を実施し、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成しています。「子供が好き!」「子供と関わる仕事がしたい!」「子育て経験を活かして地域で活躍したい!」――― そんな気持ちをカタチにできる子育て支援員研修を受講して、子育て支援員として保育や子育て支援の分野で活躍してみませんか。 
 

子育て支援員になるためには

 東京都などが実施する研修を修了することで、全国で有効な「修了証書」の交付を受けることができます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。子育て支援員研修 修了証書発行までの流れ

 (※子育て支援員は国家資格ではありません。)

研修コース

 東京都子育て支援員研修は4つのコースを設けており、共通の「基本研修」とコースにより内容が異なる「専門研修」で構成されています。

研修コース画像

対象者

 都内に在住又は在勤で、地域において保育や子育て支援などの仕事に関心を持ち、保育や子育て支援分野の各事業などの職務に従事することを希望する方

 

受講費用

 研修受講料は原則として無料です。ただし、テキスト代、交通費、昼食代、健康診断費用(見学実習を行う場合のみ)及びオンライン受講のための物品・通信費用は自己負担となります。

 

よくある質問

 子育て支援員研修FAQ集(PDF:369KB)をご確認ください。

 

問合せ先・申込先

【地域保育コースを受講希望の方】 
【令和4年3月までに受講した方で修了証の再発行、氏名変更等の手続きが必要な方】

 公益財団法人東京都福祉保健財団 人材養成部 福祉人材養成室 子育て支援員担当
  電話番号:03-3344-8533   
  受付時間:平日8時45分~17時30分
    https://www.fukushizaidan.jp/111kosodateshien/

【地域子育て支援コース、放課後児童コース、社会的養護コースを受講希望の方】

  株式会社東京リーガルマインド 新規事業本部 東京都子育て支援員研修事務局
   電話番号:03-5913-6225
   受付時間:平日9時00分~18時00分
    https://public.lec-jp.com/kosodate-tokyo/ 

【その他研修全般に関する問合せ】 

  東京都福祉保健局 少子社会対策部 計画課 子供・子育て支援担当
   電話番号:03-5320-4121

その他

 本研修を受講した方への就職先の紹介等は行っておりません。求人に関する情報については、各自で区市町村の広報紙やハローワーク等で確認していただく他、東京都福祉人材センター、東京都保育人材・保育所支援センターでの情報収集や相談、東京都福祉人材情報バンクシステム「ふくむすび」を活用した情報収集も可能ですので、ご活用ください。

◆東京都福祉人材センター(フクシロウ) https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/

◆東京都保育人材・保育所支援センター(ホイクマ) https://www.tcsw.tvac.or.jp/jinzai/hoiku/

◆東京都福祉人材情報バンクシステム「ふくむすび」 https://www.fukushijinz ai.metro.tokyo.lg.jp/

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 計画課 子供・子育て支援担当(03-5320-4121) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。