このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の 保育サービス の中の 令和元年度自然を活用した東京都版保育モデルに係る活動報告書およびリーフレットの掲載について のページです。

本文ここから

令和元年度自然を活用した東京都版保育モデルに係る活動報告書およびリーフレットの掲載について

 東京都では、身近な自然環境を活用した保育活動の推進を目的として、都内の自然環境を活用して保育を行う、東京都版保育モデルを作成し、広く保育所等へ還元するための事業を実施しています。

 令和元年度については、東京都内の自然環境を活用して保育を行う東京都版モデルを作成することを目標として「自然を活用した東京都版保育モデル」の検討に係る事業を実施致しました。本事業は、令和元年7月から令和2年3月にかけて、株式会社日本総合研究所に委託して実施したもので、公募によりモデル事業へ参加する3施設を選定し、各園で自然を活用した保育を実践のうえ、その成果や実践におけるポイントを取りまとめております。

 このたび、本事業の活動報告書およびリーフレットが完成いたしましたので、掲載いたします。
 自然の中での体験や自然環境を活用しての教育は、子供の主体性や想像力、思考力、コミュニケーション能力などに代表される非認知能力を養うために効果的であると考えられております。活動報告書およびリーフレットを、今後保育の現場において自然を活かした保育活動に取り組む際の、一助として頂ければ幸いです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 保育支援課 保育助成担当(03-5320-4129) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。