このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 子供家庭 の中の ひとり親家庭支援 の中の 生活相談 の中の 東京都ひとり親家庭支援センター はあと のページです。

本文ここから

東京都ひとり親家庭支援センター はあと

 東京都ひとり親家庭支援センターはあとでは、ひとり親家庭が安心して暮らすために、日常生活に関することや養育費についての相談、また、離婚前後の法律相談や面会交流支援を行っています。

1 名称

東京都ひとり親家庭支援センター はあと
(受託者:一般財団法人 東京都ひとり親家庭福祉協議会)
ホームページ:http://www.haat.or.jp

2 事業内容

(1)生活相談

ひとり親家庭になるとき・なったとき、ひとり親ならではの暮らしの悩み、子育ての不安などのご相談に応じます。

(2)養育費相談

子供の成長に必要な養育費の取り決めなどについて相談に応じます。離婚後も請求することができますので、ご相談ください。
専門相談は予約制です。日程はホームページでご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はあとホームページ(養育費相談)

(3)離婚前後の法律相談

離婚前後の親権、婚姻費用、慰謝料、財産分与などについて、離婚問題に精通している弁護士が、法律的な助言を行います。20歳未満の子供がいる母親または父親が対象です。
相談は予約制です。日程はホームページでご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はあとホームページ(離婚前後の法律相談)

(4)面会交流支援

面会交流の取り決めをしても、具体的にどのように進めていけばよいかわからない場合や、相手と直接会うのが難しい場合などに、実施までの連絡調整、当日の子供の受渡し、付き添い等の支援を行います。
原則月1回、1年間ご利用いただけます。利用には収入等一定の要件があります。詳細は、はあとHPでご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はあとホームページ(面会交流支援)

(5)離婚前後の親支援講座(令和3年2月から開始予定)

ひとり親の方や離婚前の方などに向けて、子供の健やかな育成という観点から、養育費や面会交流についてともに学び、話し合うセミナーを開始します。
場所は、区部及び市部で実施する予定です。

3 相談受付時間

年末年始を除く通年(土日祝日を含む)で相談に応じています。
火・木・金・土・日・祝 午前9時から午後4時30分まで
月・水          午前9時から午後7時30分まで

4 相談方法

(1)来所

住所
  東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ5階
最寄り駅
 ・JR中央線「飯田橋駅」西口より徒歩1分
 ・東京メトロ(有楽町線、東西線、南北線、大江戸線)「飯田橋駅」B2b出口より徒歩1分

(2)電話

生活相談
03-5261-8687

養育費相談・離婚前後の法律相談・面会交流支援・離婚前後の親支援講座
03-5261-1278

(3)オンライン相談 【令和2年11月より開始!】

以下の内容について、パソコンやスマートフォンを使って、ご自宅からご相談いただけます。
・生活相談
・離婚前後の法律相談
・養育費相談
利用を希望される場合は、はあとホームページよりご予約ください。
(以下のリンク先に、相談方法をまとめております。)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はあとホームページ(オンライン相談について)

(4)メール相談

以下のリンク先より、「メール相談フォーム」に入力し、送信をお願いします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。はあとホームページ(メール相談フォーム)

5 その他

令和2年10月1日より、「はあと多摩」が立川にオープンします。
はあとと同様の支援が受けられますので、ご都合の良いセンターをご利用ください。

東京都ひとり親家庭支援センター「はあと多摩」を開設します

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 育成支援課 ひとり親福祉担当(03-5320-4125) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

生活相談

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。