このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ホームカミングデー

「42回生 ホームカミングデー」を開催しました

 令和4年8月5日(金曜日)、「ホームカミングデー」を開催しました。ホームカミングデーは、今年の春当校を卒業した新人看護師を対象に、異なる環境で働く同級生や教員たちと現状や思いを語り合うことでリフレッシュし、引き続き看護師として働いていけるように毎年開催しています。今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン形式で実施しました。
 当日参加者は15名で、病院や自宅から、また夜勤後に参加してくれた人もいました。堂薗校長の挨拶から始まり、その後、参加した卒業生から近況を報告してもらいました。
 卒業生からは、「担当する患者の受け持ち人数が増えました」「夜勤に入ることになりました」など、それぞれの職場で頑張って看護を行っている様子がうかがえました。その後、ブレイクアウトルームに分かれて、実際に働き始めて感じていることや、思い出話に花を咲かせていました。参加した卒業生からは「皆が元気にしているか気になっていたので、参加できて良かったです。」、「久しぶりに皆さんのお顔が見られて、ほっとしました。」「久しぶりに、同級生の顔が見られて嬉しかったです」などの声が聞かれました。また「自分が望んでいた看護師として働けて嬉しい」や「病棟に凄く大事にされています」、「仕事にやりがいを感じています」など嬉しい声が聞かれました。
 卒業生の姿からは看護師としての成長が感じられるとともに、職場で温かく育てていただいていることがわかりました。
 就職1年目は緊張を強いられる場面が多いですが、経験を積み重ねて大きく成長することを期待しています。

お問い合わせ

このページの担当は 北多摩看護専門学校 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

卒業後の進路

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。