このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立北多摩看護専門学校 の中の 学校生活 の中の 様々な行事 の中の 平成30年度 第39回生 卒業式 ~希望より野望をもって~ のページです。

本文ここから

平成30年度 第39回生 卒業式 ~希望より野望をもって~

3月6日(水曜日)、北多摩看護専門学校から平成最後の卒業生113名が巣立ちました。

集合写真

午前中の卒業記念講演では、在宅緩和ケア充実診療所ケアタウン小平クリニック山崎章郎先生をお招きし、「苦しみに向き合う力‐支える力」というテーマで御講演いただきました。スピリチュアリティとは「人間の本質」であり、人間らしく生きるために真に拠り所となる他者が必要となり、それが「苦しみに向き合う力」とも言える。看護師としての傾聴は医師が患者さんや御家族の悩みを聞き、同じ目線に立って“対話”をする場であり、傾聴だけでなく対話も大事であることを認識することができました。

卒業公演

講演全体

 午後の式典では、実習でお世話になった病院の方など多くの御来賓や御家族に見守られる中、一人ひとり名前を呼ばれた後、クラスの代表者に卒業証書が授与されました。その後、祝辞として、実習病院を代表して武蔵村山病院院長の鹿取正道様から卒業生へ、「希望はまれな望みである。これからは野望を持って能動的に自ら行動していきましょう!」と力強いエールを頂きました。卒業生による別れの歌「3月9日」の合唱があり、会場内に清々しいさよならの歌声が響き渡り、感動の中、式は終了しました。
卒業生の更なる活躍と成長を教職員一同期待しています。

全体リハーサル

卒業式

お問い合わせ

このページの担当は 北多摩看護専門学校 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。