このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

H30年度 キャンドルサービス

~一足早いジングルベル!!~


集合


クリスマスカード

 12月14日(金曜日)、北多摩看護専門学校では、学生の主催によるキャンドルサービスを実施しました。キャンドルサービスは、実習でお世話になっている公立昭和病院と多摩北部医療センターにて入院中の患者様に対し、学習の場を与えてくださることへの感謝の気持ちを表すとともに、1日も早い回復を願い実施しています。今年度から、隣接している東大和療育センターへも、入院している重症心身障害児の方々の笑顔を得られるように訪問させていただきました。


病棟入り口


ベッドサイドに訪問

病棟では照明が落とされ、静寂な雰囲気の中、キャンドルライトを持った学生が、「ジングルベル」「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」などを歌いながら、ベッドサイドを巡回し、学生が事前に手書きで準備をしたクリスマスカードを患者様と療養者様にプレゼントしました。


後片付け


お返しのメッセージカード

施設側からは「患者さんが心待ちにしているイベントの一つになっている。」「療養者の方々がとても喜んでくれた。」という言葉をいただき、握手や拍手で歓迎してくださる方や学生の歌声に合わせて一緒に歌われる方など、とても温かく和やかな雰囲気に包まれていました。キャンドルライトの明かりも美しく、一足早いクリスマスを楽しんだ一日でした。

お問い合わせ

このページの担当は 北多摩看護専門学校 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。