このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第41回「北看祭」

10月12日(金曜日)、13日(土曜日)の2日間、北多摩看護専門学校では、学校祭を開催しました。

1日目は、在校生を対象に、3年生によるケーススタディで今まで学んだ看護の成果を発表しました。3年生だけでなく、実習を控えた1、2年生からも関心が寄せられ、熱心に質疑応答が行われました。

ケーススタディ

午後からは、1、2年生各クラスによる研究発表を各教室で行いました。研究発表は、睡眠やマッサージ、心臓についてなど趣向を凝らした看護学生らしい内容のものとなりました。

模擬店

2日目は一般公開でした。日頃から、臨地実習でお世話になっている通所施設等の出店もあり、校内は大いに賑わいました。学生たちはそれぞれのクラスやサークルで模擬店やゲーム、映画上映などのほか、有志としてバンド音楽やピアノ、ギター、ダンスを披露しました。

さらに、3年生は、恒例となっている「手浴」により、忙しさや疲れを癒してくれるひと時を提供してくれました。日頃の学習している顔とはまた違った、イキイキとした一面も見ることが出来ました。
北多摩看護専門学校では、今後も地域の皆様に学校の魅力を感じて頂けるよう、学生と共に盛り上げていきたいと思います。

お問い合わせ

このページの担当は 北多摩看護専門学校 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。