このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

ご相談のある方へ

医療相談室のご紹介

 北療育医療センターの医療相談室では、ソーシャルワーカー(相談員)が、利用者の皆様が抱えておられるいろいろな生活上の問題について、その解決のために相談をお受けしています。
 また、短期入所(ショートステイ)の利用の窓口も担当しています。

医療や療育の効果をあげるために側面から援助します

1.医療相談室のソーシャルワーカーは、福祉の立場から患者さんやご家族の生活上の問題についてご相談を受け、その問題の解決のために福祉制度の活用や、福祉の情報などを提供します。
2.問題に直面しているご家族が、ご自身の力で解決していけるように支援します。
3.受診相談、入院の相談、療育の相談など北療育医療センターの医療と福祉についてご相談を受けます。
4.医療費などの経済問題、車椅子や装具などの作成について公的な費用の利用についてご相談に応じます。
5.入院や入園にともなう特別支援学校の転校など、教育に関する問題のご相談に応じます。
6.その他、生活上のいろいろな不安や悩みについてお話を伺った上で、解決できるように支援します。

短期入所や施設支援など、地域支援の窓口を担当しています

● 自宅で介護されている障害児や障害者を短期間お預かりすることで、介護者の休養が図られ、自宅での介護が継続できるよう支援しています。
● 学校や福祉センターなど地域の施設に当センターの専門職員を派遣します。障害児や障害者の対応について、施設の職員の方々に専門的な助言や技術指導を行います。
 PT、OT、STなどの訓練職員や、保育士、心理・指導職員などの派遣依頼の申込窓口は医療相談室で行っています。

見学案内

 北療育医療センターを利用したいと思われる方
 通園療育に通ってみたいと思われる方
 外来訓練を受けてみたいと考える方
 北療育医療センターを見学してみませんか。

見学を希望される方は、センターの【医療相談室】にご連絡ください。ご希望の内容によって見学時間などを調整します。

お問い合わせ先・見学お申し込み先

【電話番号】
03‐3908‐3001(代表)
【FAX番号】
03-3908-2984
【受付時間】
月曜日から金曜日:午前9時から午後5時まで
(祝日及び年末年始を除く)

在宅支援室のご紹介

 当センターをご利用いただいている患者さんとそのご家族の皆様が、ご自宅で安心して過ごしていただけるよう、またご家族が安心して介護できるように、担当の看護師が個別に在宅療養に関するご相談をお受けしております。
 また、訪問看護ステーションや訪問診療、訪問リハビリ等支援に関わる地域関係機関との連携をとり、在宅療養生活をサポートさせていただきます。
 お気軽にご利用下さい。 

主なご相談内容

★健康状態についてのアドバイス
★日常生活の看護ケア・医療ケア(喀痰吸引・経管栄養・血糖測定等)に関する
アドバイス
★介護用品(衛生材料)・医療用具・医療機器(吸引器・吸入器・モニター)の
レンタルやご購入に関することのアドバイス
★訪問看護ステーションのご利用に関すること
★訪問診療のご利用に関すること

地域との連携

退院に向け、また必要に応じて、ご利用の訪問看護ステーションや訪問診療、通所施設等、地域関係機関との話し合いなど、在宅支援体制の調整をいたします。

人々が手を繋いでいるイラスト

ご利用方法

在宅支援室までの案内図

時間:平日午前9時から午後5時まで
場所:在宅支援室(医療相談室隣)
連絡先:北療育医療センター 電話03(3908)3001
  在宅支援室 内線 333

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

在宅支援のご案内

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。