このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

シンポジウム(令和4年3月11日開催)

高齢者の認知機能の特性に配慮したサービス提供を考える                                                                   ~認知症になっても安心して暮らせる社会をつくるために~

 東京都では、都民が加齢により認知機能が落ちていく中でも、買い物や金融機関の利用などを適切に行いながら地域で生活を継続していくために、民間事業者・行政・福祉関係者等がどのように取り組むことが必要か、検討会を設置し、議論を重ねてきました。

 このたび、検討内容を民間事業者・行政・福祉関係者・都民の皆様に広く知っていただくためのシンポジウムを令和4年3月11日に開催しましたので、当日の模様を公開いたします。

シンポジウム資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 企画部 企画政策課 企画政策担当(03-5320-4019)  です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。