このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会報告書

高齢者の認知機能の特性に配慮したサービス提供                                                                         ~認知症になっても安心して暮らせる社会をつくるために~

 東京都では、都民が年齢を重ねても、買い物や交通・金融機関等の利用を行いながら、地域で安心して生活が継続できるよう、「高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会」を設置し、民間事業者と連携して検討を進めてきました。、検討内容について報告書をとりまとめました。
 このたび、検討内容について報告書をとりまとめましたので、公表いたします。 報告書では、民間事業者の方が、高齢者にサービスを提供する上での課題や留意点について、実例も紹介しながら、わかりやすく解説しています。ぜひご活用ください。

※PDFファイルによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、以下問い合わせ先までご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 企画部 企画政策課 企画政策担当(03-5320-4019)  です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

高齢者の特性を踏まえたサービス提供のあり方検討会

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。