このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 調査・統計 の中の 東京都福祉保健基礎調査 の中の 令和4年度 東京都福祉保健基礎調査にご協力をお願いします のページです。

本文ここから

令和4年度 東京都福祉保健基礎調査にご協力をお願いします

令和4年度 東京都福祉保健基礎調査にご協力をお願いします

調査をお願いする方には事前にお手紙をお送りします。
令和4年10月12日(水曜日)以降に、調査対象となった世帯に対し、調査を行います。
東京都が任命した統計調査員は、都知事の公印が押印された、顔写真付きの調査員証を必ず携帯しています。
個人情報は厳重に保護されますので、ぜひご協力をお願いします。          

調査目的

東京都の福祉や保健・医療施策の重要な基礎資料とするために、毎年高齢者、障害者、子供と家庭などテーマを変えて実施しています。
今年のテーマは「東京の子供と家庭」です。

調査基準日

令和4年10月12日(水曜日)

調査期間

令和4年10月12日(水曜日)~令和4年11月11日(金曜日)

調査の対象

都内に居住する小学生までのお子様を養育している世帯と20歳未満のお子様を養育しているひとり親の世帯で、都内150地域(無作為抽出)の住民基本台帳から無作為に抽出した6,000世帯(両親世帯4,800世帯、ひとり親世帯1,200世帯)です。今年度の調査においては、(1)調査員の訪問による調査と(2)郵送・WEB調査について、対象地域を分けて実施いたします。

調査内容と調査方法

※調査票は3種類あります。

  調査票1 調査票2 調査票3
ご回答
いただく方
養育者の方
※両親世帯の場合、お父様・お母様、どちらかご都合が良い方(お一人)がお答えください。
養育者の方
※両親世帯の場合、お父様・お母様、それぞれ一人ずつ、お答えください。
お子様
※お子様ご本人がお答えください。
対象は「小学校4年生から中学校3年生まで」のお子様のみです。該当の学年のお子様が複数いらっしゃる場合は、お子様それぞれ一人ずつお答えください。
調査の内容 子育て世帯の状況
■ 基本的属性
■ 就学前の子供がいる世帯の状況
■ 小学生の子供がいる世帯の状況
■ 20 歳未満の子供を養育するひとり親世帯の状況
など
子育てに関する養育者の意識
■ 就労について
■ 育児休業制度
■ 子育てに関して感じること
■ 地域における子育て
■ 家族のコミュニケーションについて
など
子供の意識調査
■ 興味・関心があること
■ 心配ごとや悩みごとの相談先
■ 学校生活について
■ 家庭生活について
など
調査方法 (1)訪問調査の対象地区
調査員が訪問し、世帯構成に応じて調査票1、2、3をお渡しします。
※回答をいただいた調査票をお渡しする返信用の封筒に入れて、東京都宛てに郵送してください。

(2)郵送・WEB調査の対象地区
WEBか郵送のどちらかの方法でご回答ください。
※調査票ごとに、それぞれお選びください。

調査地区

個人情報の保護について 

 調査関係者には統計法上の守秘義務が課せられており、ご回答いただいた内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に使用することは、絶対にありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 総務部 総務課 調査担当(03-5320-4011) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。