このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健の基盤づくり の中の 調査・統計 の中の 東京都福祉保健基礎調査 の中の 令和2年度 東京都福祉保健基礎調査にご協力をお願いします のページです。

本文ここから

令和2年度 東京都福祉保健基礎調査にご協力をお願いします

令和2年度 東京都福祉保健基礎調査にご協力をお願いします

調査をお願いする方には事前にお手紙をお送りします。
令和2年10月14日(水曜日)頃から調査票を郵送しますので、ご回答をお願いします。
個人情報は厳重に保護されますので、ぜひご協力をお願いします。          

調査目的

東京都の福祉や保健・医療施策の重要な基礎資料とするために、毎年高齢者、障害者、子供と家庭などテーマを変えて実施しています。
今年のテーマは「高齢者の生活実態」です。

調査基準日

令和2年10月14日(水曜日)

調査期間

令和2年10月14日(水曜日)から令和2年11月2日(月曜日)まで

調査の対象

都内に居住する調査基準日現在65歳以上の在宅の高齢者6000人

調査の内容

基本事項、健康、医療、介護サービス・介護予防、住まい、コミュニケーション、社会参加など

調査の方法

郵便でお届けする調査票に記載されている質問にお答えの上、同封する返信用封筒(切手不要)に入れてご返送いただく方法です。
回答には30分程度かかります(全57問)。

調査地区

個人情報の保護について 

調査関係者には統計法上の守秘義務が課せられており、ご回答いただいた内容を他に漏らしたり、統計以外の目的に使用することは絶対にありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 総務部 総務課 調査担当(03-5320-4011) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。