東京都のがん検診普及啓発キャンペーン,じぶんに献身、がん検診。
とうきょう健康ステーションTOP  > 受けよう!がん検診  > 東京都の取組:都民の方へ  > 東京都のがん検診普及啓発キャンペーン
がん検診だいじカモ~

がん検診普及啓発キャンペーンをご紹介します。

東京都では、がんの予防、がんの早期発見による早期治療の推進により、がんにより亡くなる方の減少を目指しています。このページでは、がん検診をより多くの都民の方に受診していただくため、東京都で取り組んでいる様々な啓発キャンペーンについてご紹介します。

事業紹介

  • がん対策推進宣言

    東京都では、都民のがん検診受診率向上に向けた施策の一環として、「がん検診は受けて当たり前」という機運の醸成に向けて、区市町村や企業と連携した取組を推進することを宣言しています。

    詳しくはこちら
  • ピンクリボン in 東京

    東京都では、10月の乳がん月間にあわせ、区市町村や民間団体等と協働してピンクリボン運動を実施しています。

    詳しくはこちら
  • Tokyo健康ウオーク

    大腸がんの予防には、運動などの身体活動が効果的であると言われています。東京都では、大腸がん検診の受診率向上を目指し、ウオーキングイベント「Tokyo健康ウオーク」を開催しています。

    外部サイトへ
  • 女性の健康週間

    3月1日から3月8日は「女性の健康週間」です。東京都ではこの期間、女性特有の病気である「子宮頸がん」「乳がん」の予防啓発に取り組んでいます。

    詳しくはこちら
  • モシカモくんについて

    「がん検診に行ってほしい」「もっと自分を大事にしてほしい」そんな願いを込めて誕生したキャラクター、「モシカモくん」についてご紹介します。

    詳しくはこちら
  • 広報媒体のご案内

    がん検診普及啓発のための動画、リーフレット、ポスターやフリーペーパーを作成しています。

    詳しくはこちら