このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 医薬品の安全 の中の その他医薬品等の安全 の中の 申請様式ダウンロードサービス の中の 麻薬取扱者免許関係 の中の 新型コロナウイルス感染症に関する麻薬取扱者免許事務手続きについて のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する麻薬取扱者免許事務手続きについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、以下の事務手続きについてのみ郵送による受付をいたします。交付までのスケジュールについては、通常の窓口受付とは異なりますので、十分余裕をもってお手続きください。

※窓口受付は以下のとおり実施します。
新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、令和2年5月25日(月)から当面の間、窓口の受付時間が、午前9時から午後2時まで(ただし、水曜日は午前9時から午後5時まで(手数料がかかる手続きは午後4時30分まで)に変更になります。なお、令和2年6月30日までは、現行の受付時間(午前9時から午後5時まで(手数料がかかる手続きは、午後4時30分まで)) でも対応いたします。

1 麻薬免許に関する事務手続き

下記のフローチャートを参考に、必要なお手続を行ってください。

2 郵送手続きが可能な申請

(1)麻薬管理者免許申請・麻薬施用者免許申請

<交付日までの流れ>
申請書送付(毎週月~金曜日※必着)⇒ 申請書確認後、手数料の案内(FAX)
⇒手数料の送付 ⇒ 第3週目の水曜日に交付
※ただし大型連休中については、これに限りません。
詳しくは下記「★麻薬取扱者免許証の交付日(新規申請・記載事項変更)」よりご確認ください。

スケジュール(新規)

(2)免許証記載事項の変更

<交付日までの流れ>
申請書送付(毎週月~金曜日※必着)⇒ 第3週目の水曜日に交付
※ただし大型連休中については、これに限りません。
詳しくは下記「★麻薬取扱者免許証の交付日(新規申請・記載事項変更)」よりご確認ください。

スケジュール(変更)

★麻薬取扱者免許証の交付日(新規申請・記載事項変更)

★麻薬取扱者免許証の交付日(新規申請・記載事項変更)
申請書到着日 麻薬取扱者免許証 交付日
新規申請 記載事項変更
7/27(月)~7/31(金) 8/19(水)
8/3(月)~8/7(金) 8/26(水)
8/10(月)~8/14(金) 9/2(水)
8/17(月)~8/21(金) 9/9(水)
8/24(月)~8/28(金) 9/16(水)
8/31(月)~9/4(金) 9/23(水)

(3)免許証の再交付

免許証を紛失又はき損してから15日以内に手続きすること。

(4)業務廃止届

業務廃止後から15日以内に手続きすること。

(5)免許証の返納

免許証の有効期限満了又は免許を取り消された場合は、15日以内に免許証を返納すること。「免許証裏面」に必要事項を記載のうえ、免許証(原本)をご送付ください。

(6)麻薬診療施設でなくなった場合

麻薬を所持していない場合(「麻薬管理者の届」(年間届)で「所有なし」と報告し、かつ廃業日まで麻薬を所持したことがない場合)のみ郵送対応可。
※麻薬を所持している場合は、窓口対応となります。

3 申請書様式等

上記の申請書について、以下よりダウンロードできます。
また、申請書等とは別に、 (1)麻薬免許関係事務手続きチェックシート(提出書類確認用)及び(2)麻薬取扱者免許申請一覧も併せてご提出ください。

申請様式ダウンロードサービス

4 郵送で手続きをする場合の手順(重要)

新規・再交付申請の場合 ※手数料が発生する場合

(1)必要書類(※麻薬免許関係事務手続きチェックシートに記載されている関係書類)及び宛先が記載された返信用封筒(簡易書留・レターパックプラス(赤))を同封のうえ送付

  • 送付の際は、封筒の目立つ部分に、「郵送申請」と大きく記載してください。
  • この時点で、手数料の送付は絶対にしないでください。
  • 書類を送付する際は、必ず簡易書留・レターパックプラス(赤)・ゆうパック等、送付記録が分かるもので送付してください。返信用の封筒等も同様です。
  • 申請書等と合わせて現金を送付するのは、郵便法上禁止されている行為ですので、絶対にしないでください。

 

(2)書類審査

  • 提出書類に不備がある場合、都より連絡がありますのでご対応ください。
  • 不備の内容によっては、同封頂いた返信用封筒により、書類を一式ご返却する場合があります。

 

(3)手数料の送付

  • 必ず、都より連絡を受けてから、手数料を送付してください。
  • 手数料の送付依頼については、FAXにてご連絡します。
  • 指定された総額を「普通為替」( ※何も記入しないでください。)で発行のうえ、簡易書留・レターパックプラス(赤)・ゆうパック等、送付記録が分かるもので送付してください。
  • 手数料が当課に到着した日を、申請の受理日とします。なお、領収証書については、免許証と合わせて発送します。
  • ※現金書留、定額小為替での送付は不可。

 

(4)免許証の交付

  • 同封された返信用封筒等で発送いたします。

 
 

記載事項変更手続の場合

(1)必要書類(※麻薬免許関係事務手続きチェックシートに記載されている関係書類)及び宛先が記載された返信用封筒(簡易書留・レターパックプラス(赤))を同封のうえ送付

  • 送付の際は、封筒の目立つ部分に、「郵送申請」と大きく記載してください。
  • 書類を送付する際は、必ず簡易書留・レターパックプラス(赤)・ゆうパック等、送付記録が分かるもので送付してください。返信用の封筒等も同様です。

 

(注意事項)

〇自業務所の新規や変更の手続きのほか、他業務所への業務所変更※が含まれる場合

※(例)医療機関Aから医療機関Bに異動 (手続きを医療機関Aが対応)

  • 「専用交付票」を、手続きをした医療機関Aに発送します。
  • 自業務所の免許証交付用の返信封筒(レターパック赤)と、「専用交付票」用の返信用封筒(レターパックライト(青)を同封のうえ送付してください。
  • 専用交付票は、変更後の医療機関Bへお渡し下さい。

 

〇他業務所への業務所変更※のみの場合

※(例)医療機関Aから医療機関Bに異動 (手続きを医療機関Aが対応)

  • 「専用交付票」を、手続きをした医療機関等Aに発送します。
  • 「専用交付票」用の返信用封筒(レターパックライト(青))のみ同封して送付してください。
  • 専用交付票は、変更後の医療機関Bへお渡し下さい。

 

(2)書類審査

  • 提出書類に不備がある場合、都より連絡がありますのでご対応ください。
  • 不備の内容によっては、同封頂いた返信用封筒により、書類を一式ご返却する場合があります。

 

(3)免許証の交付

  •  同封された返信用封筒等で発送いたします。

 

 

上記以外の手続の場合

(1)必要書類(※麻薬免許関係事務手続きチェックシートに記載されている関係書類)を送付

  • 送付の際は、封筒の目立つ部分に、「郵送申請」と大きく記載してください。
  • 書類を送付する際は、必ず簡易書留・レターパックプラス(赤)・ゆうパック等、送付記録が分かるもので送付してください。

 

(2)書類審査

  • 提出書類に不備がある場合、都より連絡がありますのでご対応ください。
  • 不備の内容によっては、書類を一式ご返却する場合があります。その際は、ゆうパック(着払い)により返却いたします。

 

5 麻薬取扱いの手引(病院・診療所・飼育動物診療施設用)

麻薬取扱いの手引(病院・診療所・飼育動物診療施設用)

6 送付先

〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
福祉保健局 健康安全部 薬務課 薬事免許担当 宛て
※送付の際は、封筒の目立つ部分に、「郵送申請」 と大きく記載してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 薬事免許担当(03-5320-4503) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。