このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

麻薬取扱者業務廃止届(管理者・施用者・研究者・卸売業者)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「麻薬管理者免許」及び「麻薬施用者免許」については、当面の間、一部手続きを除き、郵送受付を実施いたします。
詳しくは「新型コロナウイルス感染症に関する麻薬取扱者免許事務手続きについて」のページをご確認ください。
※「麻薬研究者免許」及び「麻薬卸売業者免許」については、薬事免許担当までお問合せください。
なお、窓口受付は以下のとおり実施しております。

※重要※ お知らせ

※窓口の受付時間変更のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、令和2年5月25日(月)から当面の間、窓口の受付時間が下記のとおり変更になります。

なお、令和2年6月30日までは、現行の受付時間(午前9時から午後5時まで(手数料がかかる手続きは、午後4時30分まで)) でも対応いたします。

<変更後>
午前9時から午後2時まで
ただし、水曜日は午前9時から午後5時まで(手数料がかかる手続きは午後4時30分まで)

内容

麻薬の業務を廃止したり、資格を失ったときに必要となる届出様式です。

様式

免許証裏面の業務廃止届に記入してください。なお、下記の様式による提出も可能です。

1 免許証の裏面に記入して提出する場合

2 様式を用いて提出する場合

  • 添付書類:麻薬取扱者免許証(原本)

手数料

無料

届出

  • 届出時期 : 業務廃止後15日以内
  • 受付期間 : 月曜日から金曜日まで〔祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。〕
  • 受付時間 : 午前9時から午後2時まで

ただし、水曜日は午前9時から午後5時まで(手数料がかかる手続きは午後4時30分まで)

※なお、令和2年6月30日までは、現行の受付時間(午前9時から午後5時まで(手数料がかかる手続きは、午後4時30分まで)) でも対応いたします。

  • 届出方法 : 裏面を記入した麻薬取扱者免許証(原本)又は、様式を添えた麻薬取扱者免許証(原本)を受付窓口に御持参ください。

※「麻薬管理者(施用者)免許」については、郵送でも受け付けています。詳しくは「 新型コロナウイルス感染症に関する麻薬取扱者免許事務手続きについて」のページをご確認くだいさい

備考

  • 麻薬取扱者が死亡した場合
    相続人等の届出義務者が届け出てください。

受付窓口・お問い合わせ先

  • 麻薬管理者、麻薬施用者、麻薬研究者、麻薬卸売業者の方
    健康安全部薬務課薬事免許担当(東京都庁第一本庁舎30階北側)
    電話 03-5320-4503(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 薬事免許担当(03-5320-4503) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。