このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

現在指定されている麻薬等

新たに指定された麻薬等

 詳細は、各通知を御覧ください。

令和3年10月8日施行

新たに麻薬5物質、向精神薬3物質が指定されました。

令和2年8月7日施行

 新たに麻薬10物質、向精神薬1物質、覚醒剤原料1物質が指定されました。

令和2年1月17日施行

 新たに向精神薬1物質が指定されました。

令和元年7月28日施行

 新たに覚醒剤原料1物質が指定されました。

現在指定されている麻薬等

麻薬・向精神薬

 現在指定されている麻薬及び向精神薬の一覧については、厚生労働省のウェブサイトに掲載されています。
 麻薬についてはリンク先の「麻薬の指定状況」、向精神薬については「向精神薬の指定状況」を御覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。薬物関連の法令等

麻薬向精神薬原料

覚醒剤原料

適正流通管理について

 以下の医薬品である麻薬、向精神薬及び覚醒剤原料については、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第79条に基づく承認条件が付されているため、製造販売業者による適切な流通管理の実施が義務付けられています。
 医療機関及び薬局等が使用する際の留意事項について厚生労働省から発出された通知等を掲載しています。

フェンタニル製剤

・フェンタニル経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について

・フェンタニル1日用経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について

・フェンタニルクエン酸塩経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について

オキシコドン塩酸塩水和物徐放製剤

・オキシコドン塩酸塩水和物徐放製剤の使用に当たっての留意事項について

リスデキサンフェタミンメシル酸塩製剤

・リスデキサンフェタミンメシル酸塩製剤の使用に当たっての留意事項について

メチルフェニデート塩酸塩製剤

・塩酸メチルフェニデート(リタリン)その他向精神薬の適正使用、処方せんに係る疑義照会の徹底等について

・塩酸メチルフェニデート製剤の使用にあたっての留意事項について

・「塩酸メチルフェニデート製剤の使用にあたっての留意事項について」の一部改正について

・メチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠)の使用にあたっての留意事項について

・新型コロナウイルス感染症の影響に伴うメチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠)の経過措置期間の延長について

モダフィニル製剤

・モダフィニル製剤(モディオダール錠)の使用に当たっての留意事項について

・新型コロナウイルス感染症の影響に伴うモダフィニル製剤(モディオダール錠)の経過措置期間の延長について

ブプレノルフィン経皮吸収型製剤

・ブプレノルフィン経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について

平成30年以前の麻薬等指定通知

こちらの厚生労働省のウェブサイトを御覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。薬物関連の通知集(麻薬向精神薬原料含む)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 麻薬対策担当(03-5320-4505) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。