このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 食品の安全 の中の 東京都食品安全FAQ の中の 残留農薬に関すること の中の 野菜には、どの程度農薬がついているのですか?【食品安全FAQ】 のページです。

本文ここから

野菜には、どの程度農薬がついているのですか?【食品安全FAQ】

  • なぜ農薬を使う必要があるのですか?

回答

  • 農薬取締法で、野菜に残留する農薬が基準値以下になるように、農薬の使用時期や回数が決められています。そのため、通常、野菜や果実の残留農薬は、検出されないか、残っていてもごくわずかです。

詳細

残留農薬に関すること


 検疫所や地方自治体が実施した平成24年度の農産物の残留農薬検査結果では、総計で263万件の残留農薬の検査を実施しました。このうち、基準を超えたのは国産品で 0.002 パーセント、輸入品で 0.01 パーセントでした。


 現在栽培されている農作物の中には、品種改良などにより品質が向上している一方で、リンゴやモモなど、自然のままではほとんど収穫できないものがあります。そのため、病気や害虫、また雑草の害を食い止め、品質の良い農作物等を安定的に作るために農薬が使われています。また、真夏の草取りなど、農家の過重な労働の軽減にも役立っています。




参考ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省「食品中の残留農薬等」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都福祉保健局「残留農薬等検査結果一覧」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。農林水産省「農薬コーナー」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。農薬工業会「教えて!農薬Q&A」

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。