このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 食品の安全 の中の 東京都食品安全FAQ の中の 残留農薬に関すること の中の 残留農薬などの基準値でppmという単位を耳にしますが、どれくらいの量ですか?【食品安全FAQ】 のページです。

本文ここから

残留農薬などの基準値でppmという単位を耳にしますが、どれくらいの量ですか?【食品安全FAQ】

回答

  • ppmとは、濃度や割合を示す単位で、100万分の1を表しています。1 ppmの農薬が検出されたということは、1キログラムの農産物中に 1ミリグラムの農薬が含まれているということを意味しています。

詳細

残留農薬に関すること

 ppmは、parts per million の略です。Millionは、100万を意味するので、100万分の1を表します。パーセントで表すと、1 ppmは 0.0001 パーセントとなります。
 二酸化窒素などの大気汚染物質をはじめとする公害分野や、残留農薬の濃度や、岩石中の微量元素の組成を示すなど、微量の濃度や割合を表す際に使用されます。
 最近は、分析技術の進歩とともに、10億分の1を示すppbや、1兆分の1を示すpptという極微量の濃度で存在している物質も確認できるようになりました。
 下表に、3つの単位を身近なものに置き換えたものを示しています。





出典「豊かな食生活」(科学技術教育協会)

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。