このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 食品の安全 の中の 東京都食品安全FAQ の中の 輸入食品に関すること の中の 海外の農薬や食品添加物の法規制は、どのようになっているのですか?【食品安全FAQ】 のページです。

本文ここから

海外の農薬や食品添加物の法規制は、どのようになっているのですか?【食品安全FAQ】

回答

  • 各国で使用されている農薬は、その国の気候や発生する病害虫や雑草の種類により異なります。食品添加物についても同様に、過去からの使用状況や食生活によって、使用されているものや使用量が異なります。
  • 実際の使用状況や、国際機関が定める国際基準、食品ごとの摂取量などから、各国が基準を定めています。そのため、食品の輸入時には、日本の基準に合っているか、検疫所で確認しています。

詳細

輸入食品に関すること

 残留農薬については、国際連合食糧農業機関(FAO)/世界保健機関(WHO)合同残留農薬専門家会議(通称:JMPR)が、食品添加物については、FAO/WHO合同食品添加物専門家会議(JECFA)が、国際的な安全性評価を行っています。これらに基づいて、FAO/WHOの合同食品規格委員会(コーデックス(Codex)委員会)が国際基準を決めています。そして、世界貿易機関 (WTO)加盟国は、その国際基準に基づいて国内の基準を設定することになっています。



参考ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立医薬品食品衛生研究所「輸出国における農薬等の使用状況等に関する調査」

わが国への輸出量が多い国の状況をまとめています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人 日本食品化学研究振興財団「海外の食品添加物基準」

海外の食品添加物の基準が掲載されているウェブサイトへのリンクをまとめています

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。