このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 食品の安全 の中の 東京都食品安全FAQ の中の 輸入食品に関すること の中の 輸入のレモンやグレープフルーツには、なぜ防かび剤が使われるのですか?【食品安全FAQ】 のページです。

本文ここから

輸入のレモンやグレープフルーツには、なぜ防かび剤が使われるのですか?【食品安全FAQ】

回答

  • 外国産のかんきつ類等は船便で輸入される場合、日本に到着するまでに時間がかかります。長期間の運搬・貯蔵中にはかびが発生しますので、それを防止する目的で防かび剤が使用されています。

関連する質問

輸入のレモンやグレープフルーツに防かび剤が大量に使われていると聞きましたが、体に悪い影響はないのでしょうか?【食品安全FAQ】

参考ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。公益財団法人 日本食品化学研究振興財団「食品添加物使用基準リスト」

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都福祉保健局「用途別 主な食品添加物「防かび剤又は防ばい剤」」

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。