このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 食品の安全 の中の 東京都食品安全FAQ の中の 食品表示に関すること の中の 賞味期限が書かれていない食品があるのは、なぜですか?【食品安全FAQ】 のページです。

本文ここから

賞味期限が書かれていない食品があるのは、なぜですか?【食品安全FAQ】

  • 賞味期限が書かれていない商品は、いつまで安全なのでしょうか?

回答

  • 長期間保存しても品質の変化が極めて少ないアイスクリームや食塩など一部の食品は、賞味期限の表示を省略することができます。

詳細

食品表示に関すること

賞味期限の表示を省略できる食品には、次のものがあります。


 1.でん粉
 2.チューインガム
 3.冷菓
 4.砂糖
 5.アイスクリーム類
 6.食塩及びうま味調味料
 7.酒類
 8.飲料水及び清涼飲料水(ガラス瓶入りのもの(紙栓をつけたものを除く。) 又はポリエチレン製容器入りのものに限る。)
 9.氷


 これらについては、基本的に品質の変化が極めて少ないため、賞味期限表示を省略することが認められています。したがって、未開封の状態で、かつ、パッケージ等に書かれている保存方法を守った場合には、基本的に安全に食べることができます。ただし、高温や湿気に弱いものもありますので、保存方法には気を配ってください。



関連する質問

消費期限と賞味期限は、何が違うのでしょうか?【食品安全FAQ】

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全研究センター 企画調整部 健康危機管理情報課 食品医薬品情報担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。