このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都監察医務院 の中の お知らせ の中の 平成30年夏の熱中症死亡者の状況【東京都23区(確定値)/[参考]多摩島しょ地域(確定値)】 のページです。

本文ここから

平成30年夏の熱中症死亡者の状況【東京都23区(確定値)/[参考]多摩島しょ地域(確定値)】

東京都23区(確定値)

平成30年夏期(6月から9月)の熱中症死亡者(東京都23区)の状況を下記のとおり取りまとめました。
なお【[参考]多摩島しょ地域(確定値)】は下部PDFをご覧ください。

過去5年の夏期(6月から9月)の状況

  検案数 解剖数 熱中症死亡者数
平成26年 3,669 人 583 人 51 人
平成27年 3,913 人 683 人 117 人
平成28年 3,577 人 581 人 29 人
平成29年 3,771 人 578 人 35 人
平成30年 4,213 人 576 人 164 人

6月から9月の平均最高気温と熱中症死亡者数(平成30年)

平均
最高
気温
熱中症死亡者数
性別 死亡場所別 時間帯別
屋内 屋外 日中 夜間 不明
6 26.6 3 2 1 3 - 1 2 -
7 32.7 127 55 72 118 9 30 47 50
8 32.5 33 13 20 31 2 17 7 9
9 26.6 1 1 - - 1 1 - -
164 71 93 152 12 49 56 59

備考1:日中とは午前5時から午後5時までを、夜間とは午後5時から午前5時までを指します。

7・8月の最高気温と熱中症死亡者数の推移(平成29年・平成30年)

7・8月の最高気温と熱中症死亡者数の推移(平成29年・平成30年)

参考

熱中症予防等に関して用いられる温熱環境の指標には、気温、気流、湿度、輻射熱の四要素を取り入れたWBGT(湿球黒球温度)があります。詳細は、環境省熱中症予防情報サイトをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。環境省熱中症予防情報サイト 暑さ指数とは?

平成30年夏期の熱中症死亡者数(年齢別・男女別)

平成30年夏期の熱中症死亡者数(年齢別・男女別)

平成30年夏期の熱中症死亡者(屋内死亡者)のクーラー使用状況

  屋内死亡者数 クーラー使用の有無
不明
家族と同居 59 5 44 10
  23 1 16 6
36 4 28 4
単身住まい 93 6 71 16
  39 2 29 8
54 4 42 8
合   計 152 11 115 26
  割合 100.0% 7.2% 75.7% 17.1%

屋内で亡くなられた方の75.7%はクーラーを使用していなかった。

[参考]多摩島しょ地域(確定値)

熱中症を防ぐために

・動いていなくても、意識してこまめに水分補給を心がけましょう。
・塩分の補給も忘れずに。
・外出時は、なるべく帽子や日傘で直射日光を避けましょう。
・室内の風通しをよくして、高温多湿にならないように気をつけましょう。
・冷房の過度の自粛はやめましょう。

このページでは、表やグラフを用いて統計情報の提供を行っております。表やグラフによる情報取得が困難な場合は、監察医務院事務室庶務担当へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 監察医務院 事務室 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。