このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

井戸水を飲用している方へ

井戸水はその土地から得られる貴重な資源ですが、有害物質の地下浸透や井戸等の整備不良などにより汚染されるおそれがあります。
東京都では飲み水として使用している井戸の衛生を守るため、「飲用に供する井戸等の衛生管理指導要綱」により、井戸の正しい使い方を指導しています。井戸水を飲用にするときは、この要綱とパンフレット「飲用井戸の衛生管理」、所管の保健所から送付される「井戸だより」を参照して、日常の管理を行ってください。
ご不明な点は、所管の保健所までご相談ください。

■平成27年4月1日から「飲用井戸の衛生管理」パンフレット3ページ目の水道法に基づく水質基準は、一部改正されました。
24 ジクロロ酢酸(0.04ミリグラムパーリットル以下→0.03ミリグラムパーリットル以下)
28 トリクロロ酢酸(0.2ミリグラムパーリットル以下→0.03ミリグラムパーリットル以下)
■「飲用井戸の衛生管理」パンフレット4ページ目の保健所のうち多摩立川保健所と、多摩府中保健所の所在地に変更があります。変更後の所在地は都保健所一覧から確認してください。

参考(様式例)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。