このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 動物愛護 の中の 動物愛護推進員 の中の 動物愛護推進員の公募について(令和3年度) のページです。

本文ここから

動物愛護推進員の公募について(令和3年度)

 東京都では、御自分のお住まいの地域の動物愛護及び適正飼養推進のために、積極的・自主的な活動をしていただくボランティアとして、「動物愛護推進員」を募集します。

令和3年度の動物愛護推進員の公募は募集を締め切りました。

1 募集人数

 若干名

2 募集期間

 令和3年8月2日(月曜日)から令和3年8月31日(火曜日)まで(当日消印有効)

3 応募資格

(1)都内にお住まいの満20歳以上の方(令和4年4月1日現在)
(2)動物の愛護や正しい飼い方等に関する知識と経験をお持ちの方
(3)積極的にボランティア活動が行える方
(4)お住まいの地域で東京都や区市町村が行う動物愛護事業に協力できる方
(5)他の推進員及び東京都動物愛護推進協議会の構成団体(※)に対して、氏名等の公表が可能な方

※東京都動物愛護推進協議会の構成団体については、動物愛護推進員についてのページで御確認ください。

4 任期

 令和4年4月1日から令和7年3月31日まで(3年間)

5 活動内容

(1) 自主的な動物愛護と適正飼養の推進
 お住まいの地域において積極的・自主的に地域住民へ情報提供をしたり、飼い主からの求めに応じて助言をしていただきます。
(2) 行政との連携・協働
 東京都や区市町村から依頼された事項に協力していただきます。
(3) 地域の動物愛護の現状報告等
 ア 動物愛護推進員を対象としたアンケートに回答していただきます。
 イ 動物愛護推進員としての活動を報告していただきます。
※東京都以外の地域に関する活動は、東京都動物愛護推進員の活動に含まれません。

●公務員に準ずるような職務資格を有しないので、立入り・監視指導や措置命令などの権限はありません。
●活動を行う上で知り得た情報は第三者に漏らしてはいけません。なお、推進員としての任を解かれた後も同様です。

詳しくは動物愛護推進員についてのページで御確認ください。

6 報酬等

活動、会議や研修参加などに対する謝礼や交通費などの支給はありません。
東京都が作成した普及啓発資材、動物愛護に関する資料の提供及び東京都等が実施する講習会・研修会等について御案内いたします。

7 応募方法

(1)資料請求

以下リンクから必要書類をダウンロードするか、返送先の郵便番号、住所、お名前と「動物愛護推進員公募資料請求」と明記の上、140円切手を同封して下記(3)宛先に御請求ください。

 ア 公募の要項
 イ 応募書
 ウ 原稿用紙

(2)提出書類(応募書類は返却いたしません。)

以下ア、イに必要事項等を記入して下記(3)宛先に郵送してください。

 ア 応募書(指定の様式)
 イ 小論文(指定の原稿用紙で800字以内)
 

【今年度の小論文のテーマ】
 「動物に対する思いは人によって異なるなか、互いに理解し合いながら気持ちよく暮らせる地域社会を実現するために、動物愛護活動に当たってどのようなことが必要だと考えますか」

(3)宛先(応募書類の提出、公募書類の請求)

郵便番号163-8001
(所番地の記入は不要です。)
東京都福祉保健局 健康安全部 環境保健衛生課 動物管理担当

8 選考方法

応募書類と面接による審査並びに地域ごとの配置状況などを考慮して決定します。
面接は、10月中の平日昼間を予定しています。日程等については改めて御連絡いたします。
なお、選考の際、応募者の名簿などの個人情報を区市町村に提供することがありますので、あらかじめ御了承下さい。

9 選考結果の発表

12月頃に、応募いただいた方全員に個別にお知らせします。
(個別の成績のお問い合わせにはお答えできません。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 動物管理担当(03-5320-4412) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

動物愛護推進員

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。