練馬区

介護予防・フレイル予防の取り組み

練馬区では、住民の皆様の介護予防・フレイル予防を支援するために、地域で体力、体組成、血管年齢等の測定会を開催し測定の結果や生活機能の低下の有無を確認する健康長寿チェックシート等の結果から、健康な生活を送るためのアドバイスを行い、さらに運動系、文科系の活動団体の紹介を行う、はつらつシニアクラブを実施しています。

また、元気なうちから介護予防に取り組めるよう「はつらつライフ手帳」を発行しています。医療機関や区立施設の窓口などで配布しているほか、65歳の誕生日を迎える区民の皆様に個別に郵送しています。そのほか、ロコモティブシンドローム予防のためのオリジナル体操「ねりま ゆる×らく体操」を作成、普及しております。

通いの場、介護予防・フレイル予防教室等

練馬区では、介護予防・フレイル予防を支援するために、地域の方がふらっと立ち寄り、お茶を飲みながら介護予防について学んだり、健康について相談ができる「街かどケアカフェ」を区内の23か所で実施しており、街かどケアカフェでは「ねりま ゆる×らく体操」の講習会も実施しています。
また、健康長寿はつらつ教室を実施しています。「わかわかかむかむ元気応援教室」では、バランスの取れた食事のとり方や、お口のお手入れについて学び、お口の機能向上を目指す練馬区オリジナルの「ねりまお口すっきり体操」も行います。そのほか区内15か所で「食のほっとサロン」は地域団体が会食を中心に活動を行っています。

※本ページの掲載内容は、2019年10月時点の情報です。最新の情報については各区市町村ホームページ等でご確認ください。