板橋区

介護予防・フレイル予防の取り組み

板橋区おとしより保健福祉センターでは、区民の皆様の介護予防を支援するため、「高齢者の暮らしを拡げる10の筋力トレーニング」による通いの場の地域展開や、「元気おとせん!体操」の普及啓発活動等の取り組みを行っています。

また、板橋区長寿社会推進課では、気づき、行動してフレイルを予防するため、区民フレイルサポーターの運営によるフレイルチェック測定会を実施しています。

通いの場、介護予防・フレイル予防教室等

「元気おとせん!体操」
「元気おとせん!体操」とは、いたばしオリジナルの介護予防体操です。
「元気おとせん!体操」という名前には、『いつまでも自分らしくイキイキと暮らすために、からだとこころの元気を落とさないぞ!』という強い意思が込められています。
簡単な体操なので、みんなで覚えて介護予防に役立てましょう。

「高齢者の暮らしを拡げる10の筋力トレーニング」
住民運営で週1回1時間程度「高齢者の暮らしを拡げる10の筋力トレーニング」を実施する通いの場の地域展開を目指し、リハビリテーション専門職との協働により、動機づけ支援、立ち上げ支援、継続支援を行っています。

「フレイル予防事業」
気づき、行動してフレイルを予防するため、区民フレイルサポーターの運営によるフレイルチェック測定会を実施しています。

※本ページの掲載内容は、2019年10月時点の情報です。最新の情報については各区市町村ホームページ等でご確認ください。