足立区

介護予防・フレイル予防の取り組み

足立区の高齢者人口は増え続け、区民の約4人に1人が高齢者です。加えて、これまで以上にひとり暮らしや高齢者のみの世帯が増えることが見込まれます。

足立区では、高齢者が誰でも参加できるさまざまな介護予防教室をご用意しています。この機会に、ぜひ参加してみてください。

お問い合わせ窓口

足立区ホームページ

通いの場、介護予防・フレイル予防教室等

1.はつらつ教室
運動機能向上のための教室を開催しています。プールで開催しているところもあります。

2.パークで筋トレ
公園や広場などを利用して筋トレ・ウオーキング・ストレッチ等を行います。

3.ふれあい遊(ゆう)湯(ゆ)う
まちのコミュニケーションの場でもある銭湯を会場に、楽しみながら介護予防につながるレクリエーションや入浴を行います。

4.住区
足立区内には48の住区センターがあり、高齢者の日常の居場所として「生きがいづくり」「孤立防止」「健康維持」の拠点となっています。「住区de団らん」では、団らん(おしゃべりやゲーム)の時間と、夕食の場を提供しています。

5.おはよう!あだち・らくらく体操
J:COM足立(ケーブルテレビ)では、介護予防のための体操番組を放送しています。

※本ページの掲載内容は、2019年10月時点の情報です。最新の情報については各区市町村ホームページ等でご確認ください。