このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

運営の基本理念、組織・職員

基本理念

1. 障害児者の生命を尊重し、最善の医療と療育の提供に努めます

2. 障害児者の人権、生活、欲求を尊重し、本人の尊厳や利益が損なわれないように、利用者の立場をよく理解します

3. 障害児者が一般市民としての生活が送れるように、社会参加の機会保証を積極的に援助します

4. 障害児者の考えや行動を柔軟に受け止め、共感し、共に向上できる職員であることに努めます

5. 障害児者の家族の良き相談相手になるとともに、良き協力者になります

組織・職員

分園長(医師)、次長と4つの担当(庶務・医療・通園・通所)から構成されています。

・庶務担当
  :事務等

・医療担当
  :福祉(医療ソーシャルワーカー、児童指導員)
   理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
   心理指導、栄養士、調理師

・通園担当
  :福祉(保育士)、看護師

・通所担当
  :福祉(児童指導員、保育士、介護福祉士)
   看護師、理学療法士
                                      

お問い合わせ

このページの担当は 北療育医療センター城南分園庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。