おさらいしてみる!子宮頸がんのこと。
Check2 子宮頸がん予防ワクチンで予防できる?

子宮頸がん予防ワクチンって何?
子宮頸がんを予防できるの?
いつ接種すると効果的なの?...などをチェック!

エイミ
子宮頸がん予防ワクチン
(HPVワクチン)は、
子宮頸がん全体の50~70%の原因とされる2種類(16型、18型)の
ウイルスなどに対して、感染の
予防効果があると報告されています。

HPVワクチンは、感染する前に接種するのが最も効果的です。

HPVワクチンには、すでに感染しているHPVを排除したり、子宮頸がんの進行を遅らせたりする効果はありません。性交渉開始(セクシャルデビュー)前の接種が、最も効果的とされています。

HPVワクチンだけで、子宮頸がんを完全に予防できるわけではありません。

HPVワクチンを接種した方も、子宮頸がん検診を2年に1回定期的に受診して、早期発見を心がけることが大切です。

もっと知りたくなったら
HPVワクチンについてもっと知りたい

他のテーマも読む!

Part2 自分でチェック、始めよう 乳がんのこと
Part3 忘れてはいけない、女性に関係のあるがん 大腸がんのこと
Part4 自分の適量、知ってますか? お酒のこと
Part5 ついおろそかにしちゃう!でも! 食生活のこと
Part6 思春期から更年期まで。こころにも、ケアが大切です。 こころの健康のこと
Part7 自分にだけ、じゃない喫煙の健康被害。知っておこう。 喫煙のこと