このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 少子社会対策部 の中の 計画課 の中の 計画課からのお知らせ の中の 令和2年度 少子社会対策部 会計年度任用職員(心理技術補佐員)募集 のページです。

本文ここから

令和2年度 少子社会対策部 会計年度任用職員(心理技術補佐員)募集

令和2年3月24日
福祉保健局少子社会対策部計画課

1 職名及び採用予定者数

 心理技術補佐員   1名

2 職の区分

 東京都会計年度任用職員(地方公務員法の適用あり)

3 勤務場所

 児童相談センター(新宿区北新宿4-6-1)

4 職務内容

 特別児童扶養手当に係る知的障害児童の心理判定に関する業務

5 勤務日数・勤務時間等

 週1日以内(7時間45分/日)

 ア 午前8時30分から午後5時15分まで

 イ 午前9時00分から午後5時45分まで

6 募集期間

令和2年3月23日(月曜日)から令和2年4月3日(金曜日)まで

7 任用期間

令和2年5月1日から令和3年3月31日まで

 ※ 任用後原則1月は条件付採用期間です。条件付採用期間中の勤務実績が良好であった場合、正式採用となります。

 ※ 任用期間満了後に同一の職務内容の職が設置されている場合で、かつ能力実証の結果が良好である場合は、4回を上限として

  公募によらず再度任用される可能性があります。

8 報酬

 日額14,000円(改定される場合があります。)。通勤手当は別途支給(上限55,000円/月)。

 ※ 一定の要件を満たす場合、期末手当を支給

9 休暇等

(1)有給

  年次有給休暇、夏季休暇(※)、公民権行使等休暇、慶弔休暇

(2)無給

  妊娠出産休暇、母子保健健診休暇、妊婦通勤時間、育児時間、子どもの看護休暇(※)、生理休暇、短期の介護休暇(※)、介護休暇(※)、

  介護時間(※)、育児休業(※)、部分休業(※)

 ※ 一定の要件を満たす場合

10 社会保険

 健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険を適用

 ※ 一定の要件を満たす場合

11 申込資格

 次の条件を全て満たす者

 (1)大学において心理学を修めた者

 (2)知的障害児童の心理判定業務の経験を有する者

 (3)事務処理(Excel、Word等のパソコン操作を含む)について、一定程度の能力を有する者

12 応募方法・応募期限・選考日程

(1)応募方法

  次の書類を、下記申込先まで送付してください。

  ご提出いただいた書類は、選考及び合否の連絡等、採用に関連する業務のみに使用し、他の目的には使用しません。

  また、応募書類は返却しませんのであらかじめご了承ください。

ア 会計年度任用職員申込書(様式は本ページ下部にございます。)

イ 作文(課題「志望動機」 縦長A4用紙・800字~1200字程度)」、

ウ 「合否通知用返信封筒(84円切手貼付)」

(2)応募期限・選考日程

  令和2年4月3日(金曜日)17時必着

 一次選考(書類選考)合格者に対しては、二次選考(面接選考)を令和2年4月中旬に予定しています。

13 問合せ先・応募先

 東京都児童相談センター事業課庶務担当

 電話  03-5937-2302

 所在地 〒169-0074 新宿区北新宿4-6-1

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 計画課 です。

本文ここまで

以下 奥付けです。