このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

児童福祉(経験者)

児童福祉(経験者)

東京都における児童福祉の現場では、虐待の増加や複雑化などにより、福祉職へのニーズが高まっています。そこで、これらに的確に対応できる人材を積極的に登用するため、令和4年度から経験者を対象に福祉職の特殊性・専門性に着目した新たな採用選考を行います。
これに伴い、人事委員会によるキャリア活用採用選考(児童福祉)は実施しません。
詳細は別紙を御覧ください。

採用職種

福祉

選考内容

 ・第一次選考(論文試験)
  児童福祉分野の職場を想定した事例式論文試験を実施します。
 ・第二次選考(口述試験)
  児童福祉分野の職場を想定したロールプレイングと個別面接を実施します。

 【参考】令和3年度キャリア活用採用選考(児童福祉)
  ・第一次選考(教養試験、専門試験、論文試験)
  ・第二次選考(口述試験)
  ・第三次選考(口述試験)

受験資格

次のうちいずれも満たす人
 ・採用日時点の満年齢が59歳までの人
 ・学歴区分に応じた福祉に関する職務経験年数が一定年数以上の人
  ※詳細は別表のとおり
 ・児童福祉司又は児童自立支援専門員の任用資格を有する人

配属予定先

福祉保健局 児童相談所、児童自立支援施設、児童相談所一時保護所

例題

・論文試験の例題を2題掲載しますので御覧ください。

募集情報

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 総務部 職員課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。