このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 保健政策部 の中の 保健政策課 の中の 保健政策課からのお知らせ の中の 令和3年度公衆衛生歯科医師募集案内  -受付期間 令和2年10月23日(金曜日)まで- のページです。

本文ここから

令和3年度公衆衛生歯科医師募集案内  -受付期間 令和2年10月23日(金曜日)まで-

東京都では、公衆衛生歯科医師を募集します。

1 採用時期

  令和3年4月1日

2 募集人数

  2名

3 応募資格等

  歯科医師免許取得者で臨床研修を修了した方(50歳位まで)

4 勤務場所

  東京都、特別区、八王子市及び町田市の保健所又は本庁。
  ◎ 採用時
   採用時の配属先は欠員状況、業務状況、通勤事情(概ね片道1時間半まで。ただし、都外に住居がある場合はそれ以上となることがあります。)等に応じて決定します。
  ◎ 異動
   数年ごとに異動があり、幅広い経験を積んでいただきます。
   ※現在の公衆衛生歯科医師の配属先は、東京都(都庁・保健所)・新宿区・江東区・渋谷区・杉並区・葛飾区・町田市です。

5 業務内容 

(1) 東京都内の保健所組織
  東京都においては、特別区(23区)保健所、八王子市保健所及び町田市保健所は各区・市で運営し、それ以外は都が運営しています。
  ◎ 区部の保健所
   各区に保健所があり、住民に身近な保健サービスを行っています。
  ◎ 市部(多摩地域)の保健所
   市部には、5の都保健所があり、市町村と連携して事業を行っています。
   八王子市保健所及び町田市保健所は、市が運営しています。
  ◎ 島しょの保健所
   島しょ部には、島しょ保健所と、大島、新島、神津島、三宅島、八丈島、小笠原の各島に出張所・支所があり、町村と連携して事業を行っています。
   ※現在の公衆衛生歯科医師の配属先は、東京都(都庁・多摩地区の保健所)、新宿区、江東区、渋谷区、杉並区、葛飾区、町田市です。

(2) 保健所における歯科医師の役割

  • 歯科保健施策の企画立案・業務管理・事業実施
  • 関係団体との連絡・調整
  • 歯科保健に関する研修
  • 地域保健・医療・介護の連携の推進
  • 地域の歯科保健状況の分析・評価
  • 歯科保健医療情報の収集・発信

(3) 保健所における主な業務内容 (歯科医師が関わるものを抜粋)

  • 歯科保健業務(歯科保健推進協議会等の企画・運営、他)
  • 歯科研修医教育
  • 医科・歯科連携推進(医療連携業務)
  • 都民の健康づくりの推進
  • 摂食・嚥下機能支援業務
  • 在宅医療・療養の推進
  • 障害者歯科保健
  • 高齢者歯科保健(介護予防他)
  • 食育との連携
  • その他各保健所が実施する施策の運営等

 ※業務の内容は、都保健所、特別区保健所、市保健所によって異なります。特別区及び市において、各区市が独自に公衆衛生歯科医師の業務として位置づけているものもあります。

6 身分

  東京都、特別区又は市の常勤職員(地方公務員)として採用されます。
  なお、採用時は、原則として課長代理(係長)級歯科医師として採用されます。

7 勤務条件

(1) 給与
  医歴によって初任給が決まります。医歴5年の場合で、年収税込みで約890万円、医歴10年で約1,000万円です。
  通勤手当は交通実費相当額を支給、その他扶養手当、住居手当等(支給要件あり)の制度があります。

(2) 勤務時間、休日、休暇等
  勤務時間は、週38時間45分で、週休2日制です。休日は、土曜日、日曜日のほか国民の祝日、年末年始です。
  なお、感染症発生時等においては、休日出勤する場合があります。
  他に年次有給休暇、夏期休暇及び慶弔休暇等の制度があります(各自治体の条例・規則によります。)。

 勤務時間の例(※注意:都の保健所の場合。自治体により異なります。)

  • 午前7時30分から午後4時15分まで
  • 午前8時から午後4時45分まで
  • 午前8時30分から午後5時15分まで
  • 午前9時から午後5時45分まで
  • 午前9時30分から午後6時15分まで
  • 午前10時から午後6時45分まで

(3) 福利厚生
  職員住宅については歯科医師専用のものはなく、他の職員と同等の資格で応募できます。(入居要件があり、必ず入居できるとは限りません。)
  このほかにもさまざまな制度があります。詳しくは東京都人事委員会・特別区人事委員会のホームページを御覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都人事委員会

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。特別区人事委員会

(4) 研修
  公衆衛生行政について必要な勉強や情報を習得できる体制を充実させています。
  福祉保健局各部、国立保健医療科学院等の主催する研修が随時行われています。
  学会への出席については、必要性に応じて、申請により所属の許可を得た上で、参加することができます。

8 応募書類

下記の書類を郵送にて提出してください。
(1) 履歴書
   東京都指定様式を使用し、写真を添付してください。

(2) 東京都職員採用選考申込書
   東京都指定様式を使用し、申込者本人が直筆で記入してください。

(3) 歯科医師免許証の写し
   歯科医師免許証をA4判に縮小コピーしてください。
   (裏面がある場合はそちらもコピーしてください。)
(4) 小論文
   テーマ 「東京都公衆衛生歯科医師を希望する理由」
   書式  A4判たて(横書き、1枚に20文字×20行で記載してください。)、800字程度
(5) 連絡先
   任意の様式に、氏名、連絡先の電話番号、及びメールアドレスを記載して提出してください。

9 応募期間・方法

(1) 受付期間  令和2年10月12日(月曜日)から10月23日(金曜日)まで 【消印有効】
(2) 応募方法  郵送申込
(3) 郵送先   〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1都庁第一庁舎29階南側
           東京都福祉保健局保健政策部保健政策課公衆衛生医師担当
           「歯科医師採用選考応募書類在中」と記載してください。

10 応募から採用まで

(1) 応募書類を送付先に郵送してください。(募期間中は随時受付けます。)

(2) 一次選考(書類選考)を実施します。

(3) 一次選考の合否決定の通知を郵送で連絡します。(令和2年11月下旬予定)
   合格した方へは、電話またはメールで二次選考(面接)の日時を連絡します。

(4) 二次選考(面接:東京都庁内)を実施します。
  (令和2年12月中旬~下旬予定)

(5) 二次選考の合否決定の通知を郵送で連絡します。(令和3年1月中旬予定)
   合格した方へは、電話またはメールで三次選考(面接)の日時を連絡します。

(6) 三次選考(面接)を実施します。(令和3年2月中旬以降予定)
  ※配属予定先で実施(東京都、特別区又は市)

(7) 採用最終決定(令和3年3月上旬予定)

11 連絡・問合せ先

東京都福祉保健局保健政策部保健政策課公衆衛生医師担当 吉良、中村
電話 03-5320-4335(ダイヤルイン)
e-mailアドレス S0000282@section.metro.tokyo.jp
※ お急ぎの場合は、必ず電話にて御連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 保健政策課 管理担当(03-5320-4352) です。

本文ここまで

以下 奥付けです。