このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

職域向け講演会

講演会の内容を基に、事例集を作成しました。

本事業を通じて把握した各企業が抱える課題に対し、産業カウンセラーから回答する形式で、実践的な対応事例をとりまとめています。

令和元年度東京都職域向け講演会「若手社員の職場適応の支援を考える」を開催しました。

本講演会では、企業のメンタルヘルス対策や相談等の経験が豊富である、株式会社ジャパンEAPシステムズ代表取締役社長の松本桂樹先生を講師としてお招きし、若手社員を支援するためのポイントについて、事例紹介を交えてお話しいただきました。
企業の経営者、人事担当者、健康管理者の方をはじめ、多くの方に御参加いただき、ありがとうございます。

開催日時

【第1回】
令和元年11月29日(金曜日)午後2時から午後4時まで(受付は午後1時30分から)
【第2回】
令和元年1月27日(月曜日)午後2時から午後4時まで(受付は午後1時30分から)

講演内容

第1回:事業所のメンタルケア対策のポイント(復職支援など)や事例紹介
第2回:事業所のメンタルケア対策のポイント(相談技術など)や事例紹介
※基本的に同じ内容ですが、第2回については、適応支援に必要な相談技術(ナラティブアプローチ)についても触れる予定です。

講師

株式会社ジャパンEAPシステムズ代表取締役社長
松本 桂樹 氏

会場

東京都健康プラザハイジア4階研修室
(東京都新宿区歌舞伎町二丁目44番1号)

定員

両日とも100名

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 自殺総合対策担当(03-5320-4310) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。